身の程を知るのね、豚。アトラク=ナクアの名言

アトラク=ナクア 名言格言セリフ

アリスソフトから発売されたノベルアドベンチャーゲーム

 

私はバケモノよ・・・わかっていて、そばにいたいの? 気が変われば、あなたも喰べてしまうかも

 

「ね、シャンプー何使ってる?」
「しゃ・・・・・何?」
「シャンプー。比良坂さんって、ナチュラル志向っぽいよねえ」
「なつ・・・・・・何っぽい・・・?」

 

御免なさいね、予定を変えてしまったわ・・・・
沙千保さんは・・・許してあげることにしたの。だから・・・
・・・あなたを喰べることにしたわ

 

そうよ・・・ふふ、私、仲間に加えてもらったの。しばらくここで暮らすんですもの・・・・

 

(厭だわ、退屈・・・・・・近頃の学生さんも大変なのね・・・)

 

ふふっ・・・本気・・・・・・?そう、あなたは・・・彼らが死んだ事を、喜んでいるのね・・・?ふふ、ふふふふっ・・・

 

かなこ、私はね、それほど慈悲深くは無いのよ。
覚えておおき・・・それがお前のあるじなのよ。

 

殺してあげましょうか?望むなら、貴方の目の前で

 

先生・・・・私、先生を殺したくはありませんから、触れないで下さいませんこと?あなた程大きな肉のカタマリ、隠すのは大変じゃありませんの

 

身の程を知るのね、豚。
では、ごきげんよう。

 

・・・沙千保さん、あの、申し訳ないのですけれど・・・・その、”ホケン室”って、どちらかしら・・・?
・・・・・・・・・ああ、もう・・・・そんなに笑わないで下さいましな

 

スポンサーリンク

 

ふ・・・・・・ふふ・・・・・・くすくすくす・・・
ふふ、そうね・・・・・・忘れていたわ・・・・・・
いつ立ち去る事になろうと・・・長く、永くいようと・・・
私がいる間、ここは私の巣だったのだわ・・・

 

(何だか不思議・・・山とも、村とも違う・・・こんな場所があるのね・・・・・・)

 

応えはしないわ。・・・・・死んでいるもの

 

…『姉様』と…そう呼んで

 

今夜は彼を始末するつもりなのよ。…ねぇ…かなこ…あなたがやってみる?
あなたが彼を殺してみるか、と聞いたのよ

 

手を、お離し

 

私を……姉様の傍にずっと置いてください

 

服が汚れるわ……かなこ

 

姉様などと…呼ばせるのでは…なかったわ

 

忌々しい、この、耳・・・!
ひとの形をしているくせに、聞こえすぎる。 銀の居場所も感じ取れない割には、かなこの嗚咽ばかりが、いつまでも、いつまでも・・・!

 

…お忘れ……ひとは……ひとが知るだけの世にいるのが良いわ…

 

つぐみ…殺されたいの…?

 

「下衆」

 

わかったら、おうちへお帰りなさい。
明日生きていて、気が向いたなら・・・・また遊んであげるから

 

ブログ管理人のコメント
陰惨な展開のストーリーと、それによって引き立てられる古風で雅な魔性の初音姉様の魅力が強く光る名作です。短い言葉でも優雅で残酷な印象深いセリフばかりです。ブログ管理人は昔からの初音姉様のファン。

 

アトラク=ナクア 名言格言セリフ『アトラク=ナクア』は、1997年12月18日にアリスソフトから発売されたノベルアドベンチャーゲーム。当初は「アリスの館4・5・6」に収録された一作品という扱いだったが、2000年9月に単品でも発売された。leafの『雫』、『痕』等の流れを汲む伝奇ヴィジュアルノベル。選択肢によって各登場人物の運命が激変するものの、大枠は一本道のシナリオであり、アリスソフトとしては珍しくゲーム性が薄い。初音と奏子の関係を中心に、女性の心理を細やかに描き、多くのプレイヤーから共感を得た。百合ゲームの先駆けとの評価もある。

本作における比良坂初音のキャラクターは日本のクトゥルフ作品におけるアトラク=ナクアの造形に大きな影響を与えており、『ANGEL FOYSON』『怪物王女』『這いよれ! ニャル子さん』などで擬人化されたアトラク=ナクアは、セーラー服を纏った長い黒髪の古風な美少女という、比良坂初音に対するオマージュ的なデザインとなっている。

女郎蜘蛛である主人公比良坂初音は、宿敵である銀(シロガネ)との戦いで傷ついた体を癒し、再び銀と対決するため、とある学園に巣を張った。女生徒の一人として潜り込み、妖しの力によって人心を惑わせ、喰らってゆく為に。そこで初音はおとなしく気の弱い少女、深山奏子と出会う。彼女を気まぐれで助けた初音に、奏子は想いを寄せていく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました