やつは野放しだ。 少年バットはまだどこかにいる。妄想代理人の名言

妄想代理人 名言格言セリフ

今敏によるテレビアニメ作品

 

聖戦士の言葉に嘘はない。

 

だれもいなかったさ。
一人だったさ。
ずっとあのへんてこな女、ひとりだったさ。

 

長年の勘、かぁ。
ふん、そんなもん、とっくにからっぽになっちまったよ。

 

幻を知るものが、幻を屠るために手にしたいにしえの剣だ。

 

犬がべらべらしゃべってんじゃねえ!
俺の居場所なんざとっくにねえんだよ!
その居場所がないって現実こそが、
俺の、本当の居場所なんだ!

 

なあ、いつから世の中はが,きのものになっちまったんだ。

 

僕は、戦いにいかねばならない。
僕は、ゴーマを倒すべく選ばれた、戦士!
聖戦士だぁ!

 

光だ…。
…ふぅ。
大丈夫、あんたのは黄色いから。

 

自.殺じゃない。狐塚は殺されたんだ。
やつは一人であって一人でない。
おいつめられ、行き場をなくした人間のところに、
いつでもどこでも現れることができる。
やつは野放しだ。
少年バットは、まだどこかにいる。

 

あなたは私の心の隙間につけいり、ここへ現れた。
私を殺すために。
偽りの救済を与えるために。
けれどももう惑わされません。
死んでしまいたいなどと、二度と考えたりしません。
そう、人間とはそういうものなのです。
どんなにつらくても、その現実に立ち向かうことができるのです。
あなたにはそれがわからない。人間でないあなたには。
ただ苦しんでいる人を傷つけ、殺め、それで楽にしてあげたつもりでいる。
こざかしい。
あなたはそんなことでえつにいるのがせいぜいなのでしょう。
あなたは存在そのものがまやかしなのです。
そう、その場限りの安らぎで人を惑わす、このマロミとやらと同じなのです。

 

スポンサーリンク

 

だれがおまえの父さんだ。

 

10年前、小学生だった君は通,り魔に襲われた。
飼い犬のマロミの散歩中に・・・。
それもその筈!!
そんな通り魔は最初から存在しなかった!!
君は自分の不注意からマロミの手綱を放し・・・、
マロミは通りかかった車に撥ねられて死んだ・・・。
その事を君は父上に言えなかった。
叱られるのが怖かったんだ。
だから架空の通,り魔をでっち上げた!!
自分も被害者であると装うために!!

 

ブログ管理人のコメント
統合失調症患者の視点を疑似体感するかのような、妄想の世界に引きずり込まれるアニメ。見ていて不安になる、独特で魅力的な作品です。心がざわつく奇妙なセリフが多いですね。

 

妄想代理人 名言格言言葉『妄想代理人』(もうそうだいりにん、Paranoia Agent)は、マッドハウス製作の今敏によるテレビアニメ作品。全13話構成で2004年2月2日からWOWOWにてスクランブル放送された。今が初めて手掛けたテレビアニメ作品である。

登場人物たちが危うげな場所に立ち大笑いしているOP映像は有名で、今作を観たことがなくともOPだけは観たことがある人も多いだろう。「空に見事なキノ.コの雲」は出来上がった曲を聴いた監督が描くことを決めたもの。

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は、ある夜、通,り魔少年バットに襲われた。突如世間に現れた少年バットは次々と人々を襲いはじめ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。少年バット事件を担当する刑事の猪狩慶一と馬庭光弘は、捜査を進める中で、被害者の持つ『不思議な共通項』に辿り着く。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました