だが断る。ジョジョの奇妙な冒険第4部の名言

ジョジョの奇妙な冒険第4部ダイヤモンドは砕けない 名言格言セリフ

荒木飛呂彦による漫画 第四部ダイヤモンドは砕けない

 

質問を質問で返すなあーっ!! 疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか? わたしが“名前”はと聞いているんだッ!

 

このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?

 

……………………
ひとつだけ言っておこう
君はぼくを乗り越えると言ったが……君よりも9年も長く生きているから教えてやろう……
他人を負かすって言うのはそんなむずかしい事じゃあないんだ……
もっとも『むずかしい事』は!
いいかい!もっとも『むずかしい事』は!
『自分を乗り越える事』さ!
ぼくは自分の『運』をこれから乗り越える!

 

スポンサーリンク

 

ひさしぶりに…実に10年ぶりに0.5秒だけ時を止められたぜ

 

人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ その中でおまえの能力はこの世のどんなことよりもやさしい

 

なるほど、完璧な作戦っスねーーっ。不可能だという点に目をつぶればよぉ~~。

 

スタンド使い同士ってのは……どういう理由か……正体を知らなくても…知らず知らずのうちに引き合うんだ…

 

激しい「喜び」はいらない・・・
そのかわり深い「絶望」もない・・・・・・・・
「植物の心」のような人生を・・・
そんな「平穏な生活」こそ私の目標だったのに・・・・・・・・・

 

い…痛いよ…なんて痛いんだ… 血もいっぱい出るし涙も出てくる
だが わたしには勝ち負けは問題ではない…
わたしは『生きのびる』…… 平和に『生きのび』てみせる
わたしは人を殺さずにはいられないという『サガ』を背負ってはいるが……………
『幸福に生きて見せるぞ!』

 

デザートはプリン~? ケッ! オレは不良だよ…!『プリン』なんて女子供の食うものなんてチャンチャラおかしくて…ンまあ~~~い

 

この岸部露伴が、金やちやほやされるために、マンガを描いてると思っていたのかァーーーーッ!!

 

この『吉良吉影』……自分で常に思うんだが、強運で守られてるような気がする
そして細やかな「気配り」と大胆な「行動力」で対処すれば…
けっこう幸せな人生をおくれるような気がする…………クックックックッ

 

わたしは常に『心の平穏』を願って生きてる人間ということを説明しているのだよ…
『勝ち負け』にこだわったり 頭をかかえるような『トラブル』とか
夜もねむれないといった『敵』をつくらない…というのが わたしの社会に対する姿勢でありそれが自分の幸福だということを知っている…
もっとも闘ったとしてもわたしは誰にも負けんがね

 

『キラークイーン』の特殊能力…………それは…『キラークイーン』は『触れたもの』は『どんな物』でも『爆弾』に変えることができる……

 

スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…

 

いい時計だな だがもう時間が見れないようにたたっこわしてやるぜ…………… きさまの顔面の方をな…………

 

残酷!? ど素人の小僧がこの『岸辺露伴』に意見するのかねッ!

 

承太郎さんが気合い入れりゃあ、ポパイにホーレン草、楽勝っスよ~~~

 

仗助が頼りになるヤツだったのでヤレヤレ ひと安心といったところか…

 

…ちょっと臭ってきたか……この女ともそろそろ別れ時かな。
手を切る時期か……「手を切る」……クククク…
また、どこかで、旅行なんかしている新しい女の子を見つけてくるか……

 

仗助? 人べんに丈夫の『丈』 『助』ける?
けっ! これからてめーを仗助! ジョジョって呼んでやるぜ!

 

予告どおりは、気分がいい~~~~ッ

 

なんつーか、気品に満ちた水っつーか、たとえると、アルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ… 3日間砂漠をうろついて、初めて飲む水っつーかよぉーっ

 

ウンまああ~いっ!こっこれは~っ!この味わあぁ~っ!
サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!
チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!
“ハーモニー”っつーんですかあ~、“味の調和”っつーんですか~っ!
例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!
ウッチャンに対するナンチャン!
高森朝雄の原作に対するちばてつやの“あしたのジョー”!

 

この男……想像していたよりも『普通っぽい顔をしている』と思った……
だが、この男の顔の裏側は、どんな罪人よりもドス黒く呪われている。
いったい、この瞳の奥は、自分のどんなおぞましい行為を見…焼きつけているのか?
このコンサートピアニストのような指は、
いったい何人の『人間の死』に触れて来たのか?
何年も何年も…何人も何人も…鈴美さんも『重ちー』くんも…
ぼくの目の前にいる、この男がッ!

 

ユダヤ商人は、「太陽の黒点」の動きで商売の好景気、不景気を見るらしいが、
吉良吉影は、『爪』ののびる長さで自分の体調を占ったらしいな。
もちろん…『殺し』の体調をだ

 

人は自分の心の底を「他人」に隠したまま生活している。 しかし……
永遠に誰にも『自分の本性』を隠したまま、一生をすごせるものだろうか?
くそっ! あの一番右側の女に、この吉良吉影の『本性』を打ち明けてやりたい…
あの女に、この『心の底』を聞いてもらいたい。
おまえのその細い首をこの手で、絞.め殺してみたいってことをな………

 

どんな人間だろうと、『ビビった時』、無意識の『サイン』を出すものなんだ

 

「爪」がのびているだろう…こんなにのびてる。
自分の「爪」が のびるのを止められる人間がいるだろうか?
いない…誰も「爪」をのびるのを止める事ができないように…
持って生まれた「性」というものは、誰もおさえる事ができない…………
どうしようもない…困ったものだ。

 

おまえは自分の「強運」だけを頼った。ぼくは自分の力で運を変えた…自分を乗り越えるってのは、そーいうことなんだぜ

 

「『助けてくれ』…って叫べよ…おまえの『養分』は今…ほんの少しだけ残しといてやっている…
やつに向かって『助けてくれ』と叫べば命だけはとらないでやろう」
「あ…あいつを引き込めば… あいつを差し出せば…ほ…ほんとに…
ぼくの『命』…は…助けてくれるのか?」
「ああ~約束するよ~~っ
やつの『養分』と引き換えのギブ アンド テイクだ
呼べよ…早く呼べ!」
「だが断る」
「ナニッ!!」
「この岸部露伴が最も好きな事のひとつは、自分で強いと思ってるやつに「NO」と断ってやる事だ…」

 

トランプゲームの「ババヌキ」みたいなものさ。 「人間社会」と同じさ!「ババ」は自分以外の誰かに持たせりゃあいいんだよ!

 

み…見たい!刺激される…好奇心がツンツン刺激される…どうしても見てやりたくなるじゃあないか!

 

『キラークイーン』は、すでにドアノブに触っている…………

 

キラークイーン『第3の爆弾』BITE THE DUST(負けて死ね)

 

「闘争」は、わたしが目指す「平穏な人生」とは相反しているから嫌いだ…ひとつの「闘い」に勝利する事は簡単だ…だが、次の「闘い」のためにストレスがたまる…… 愚かな行為だ 他人と争うのは、きりがなくムナしい行為だ

 

スタープラチナ・ザ・ワールド!!(時は止まる)

 

「時」は動き出す

 

いいや!「限界」だッ! 押すねッ! 『今だッ』!

 

そして、やれやれ。 間に合ったぜ………

 

このク.ソカスどもがァーッ!!

 

「ど…どこに?
わたしはどこに…連れていかれるんだ……?
あ…ああ」
「さあ……?
でも……『安心』なんてない所よ…
少なくとも…………」
「うわああああああああああ」

 

無敵の『スタープラチナ』で何とかしてくださいよォーッ!!!

 

ブログ管理人のコメント
ジョジョ第3部と比較してややユーモラスな方へ傾いた、インパクトの強い名言・迷言が多いです。人間の本性や生まれもって背負ったサガに関する格言が多く、思わずうなづいてしまいます。ブログ管理人は独自の価値観をもつ殺人犯の吉良吉影が好き。

 

ジョジョの奇妙な冒険第4部ダイヤモンドは砕けない 名言格言言葉『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん)は、荒木飛呂彦による日本の漫画作品。略称は「ジョジョ」。

作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆・強敵との死闘など少年漫画の基本を押さえながらも、個性的な表現方法とホラーサスペンス的な不気味さで独自の世界観を築き上げており、その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている。少年誌にして「大人向け」といえる作風であり、荒木自身「子ども向けに描いてはいない」と発言している。

舞台は1999年の日本。ジョセフの隠し子の東方仗助の住む杜王町では、スタンド使いが増え続けていた。その原因を調べて杜王町を守るため、仗助と仲間達は町に潜むスタンド使いと闘いを繰り広げていく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました