「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!ジョジョの奇妙な冒険第1部の名言

ジョジョの奇妙な冒険第1部ファントムブラッド 名言格言セリフ

荒木飛呂彦による漫画 第一部ファントムブラッド

 

なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!

 

どんな強い男でも心に安らぎを求める・・・ 恋ではなく もっと大きなものに 身を委ねる安らぎに!

 

さすがディオ!おれたちにできないことを平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!

 

ディオ!おまえのくだらないキスがこれを狙っていたのなら予想以上の効果をあげたぞッ!

 

ノミっているよなぁ・・・ ちっぽけな虫けらのノミじゃよ! あの虫は我々巨大で頭のいい人間にところかまわず攻撃を仕掛けて戦いを挑んでくるよなぁ 巨大な敵に立ち向かうノミ・・・これは「勇気」と呼べるだろうかねェ ノミどものは「勇気」とは呼べんなあ それではジョジョ! 「勇気」とは一体何か!? 「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!「恐怖」を我が物とすることじゃあ!

 

おれは人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!

 

スポンサーリンク

 

たいていの人間は心に善のタガがあるッ! そのため思い切った行動がとれんッ! すばらしい悪への恐れがあるのだッ! だが! ごくまれに善なるタガのない人間がいる… 悪のエリート!

 

貧弱!貧弱ゥ!

 

人間讃歌は「勇気」の讃歌ッ!! 人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!! いくら強くてもこいつら屍生人は「勇気」を知らん! ノミと同類よォーッ!!

 

おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?

 

手段は問題ではないッ! キスをしたという結果があればいい!

 

ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!おおおおおっ刻むぞ血液のビート!

 

このきたならしい阿呆がァ——ッ!!

 

おれぁ 生まれついてからずっと暗黒街で生き いろんな悪党を見て来た だから悪い人間といい人間の区別は「におい」で分かる!
こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!
こんな悪には出会ったことがねえほどなァーーーッ
環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪だッ!ジョースターさん早えとこ警察に渡しちまいな!

 

UUURRRRYYY!!

 

食物連鎖というのがあったな…草はブタに食われ ブタは人間に食われる 我々はその人間を糧としてるわけか……人間を食料にしてこそ「真の帝王」……フハハハ

 

呼吸をみだすのは「恐怖」!だが「恐怖」を支配した時!呼吸は規則正しくみだれないッ!波紋法の呼吸は「勇気」の産物!!

 

猿(モンキー)が人間に追いつけるか—ッおまえはこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォォ—————ッ!!

 

ブログ管理人のコメント
スタイリッシュで独特、ある意味ユーモラスな名言のオンパレードです。大人気のジョジョシリーズの記念碑的な作品です。ブログ管理人は石仮面で人間を超越したディオが好き。

 

ジョジョの奇妙な冒険第1部ファントムブラッド 名言格言セリフ『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん)は、荒木飛呂彦による日本の漫画作品。略称は「ジョジョ」。

作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆・強敵との死闘など少年漫画の基本を押さえながらも、個性的な表現方法とホラーサスペンス的な不気味さで独自の世界観を築き上げており、その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている。少年誌にして「大人向け」といえる作風であり、荒木自身「子ども向けに描いてはいない」と発言している。

『ジョジョの奇妙な冒険 Part1 ファントムブラッド』(JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Part1 Phantom Blood)は、荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』のPart1(第1部)。舞台は19世紀末のイギリス。英国の青年貴族である主人公ジョナサン・ジョースターと、下層階級の出身ながら類稀なカリスマ性と野望の持ち主ディオ・ブランドーの抗争劇。「石仮面」や「波紋」を背景に、2人の成長や対立が描かれている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました