男が簡単にあきらめるんじゃないよ!天空の城ラピュタの名言

天空の城ラピュタジブリ 名言格言

スタジオジブリ制作の宮崎駿監督の長編アニメーション作品

 

土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山のかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!

 

この石に不思議な力があるなんて、私ちっとも知らなかった。・・・ずっと昔から家に伝わってきたもので、母が死ぬとき私にくれたの。けっして人に渡したり、見せたりしちゃいけないって。

 

君が空から降りてきたとき、ドキドキしたんだ。きっと、素敵なことが始まったんだって。

 

偉そうな口をきくんじゃないよ。娘っこ一人守れない小僧っ子が!

 

40秒でしたくしな!

 

男が簡単にあきらめるんじゃないよ!

 

スポンサーリンク

 

君は、ラピュタを宝島か何かのように考えているのかね。ラピュタはかつて、恐るべき科学力で天空にあり、全地上を支配した恐怖の帝国だったのだ。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら、平和にとってどれだけ危険なことか君にも分かるだろう。

 

私をあまり怒らせない方がいいぞ。当分二人っきりでここに住むのだからなぁ!

 

これから王国の復活を祝って、諸君にラピュタの力を見せてやろうと思ってね。見せてあげよう。ラピュタのいかずちを!

 

約聖書にある、ソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ。ラーマーヤナではインドラの矢とも伝えているがね。全世界は再びラピュタのもとにひれ伏すことになるだろう。

 

だてに女を50年やってるんじゃないよ。泣かせるじゃないか、男を助けるためのつれないしぐさ。あたしの若い頃にそっくりだよ!お前達も嫁にするなら、ああいう娘にしな

 

これが玉座ですって?ここはお墓よ。あなたとあたしの。国が滅びたのに、王だけ生きてるなんて滑稽だわ。あなたに石は渡さない。あなたはここから出ることもできずに、私と死ぬの!

 

君のアホ面には、心底うんざりさせられる。

 

すばらしい・・!最高のショウだと思わんかね。・・・ほぉぉ?!ふっはっは、見ろ!!人がゴミのようだ!!

 

行こう、おばさん!父さんの行った道だ!父さんは帰ってきたよ!

 

言葉を慎みたまえ。君はラピュタ王の前にいるのだ

 

女は度胸だ。お前達援護しな!

 

ラピュタは滅びぬ。何度でも甦るさ!ラピュタの力こそ、人類の夢だからだ!!

 

あら!おばさまも女よ。それにあたし、山育ちで眼はいいの!

 

静かすぎる・・・。こういう時は、動かない方がいい。

 

バカどもには、ちょうどいい目くらましだ。

 

へぁぁぁーー、はぁぁ、目がぁー!目がぁーーぁぁぁぁぁぁぁ!!ああ、ああ、目が、あああぁぁぁぁあーー!・・・あ゛あ゛あ゛あ゛・・・!!

 

海賊が財宝を狙って、どこが悪い!!

 

滅びの言葉を使ったんだ。あの子たちはバカどもからラピュタを守ったんだよ・・。

 

ブログ管理人のコメント
少年少女が抱く冒険ロマンを結晶化したかのような夢のある映画です。今日でもラピュタのTV再放送時にネットのバルス祭りでサーバーダウンを引き起こすなど、根強い人気があります。ムスカ大佐の各名言がインパクト激強です。

 

天空の城ラピュタジブリ 名言格言『天空の城ラピュタ』(てんくうのしろラピュタ)は、スタジオジブリ制作の宮崎駿監督の長編アニメーション作品。1986年8月2日から東映洋画系の103館で公開された。

監督である宮崎の小学校時代に考えていた架空の作品が骨子となっており、原作となる作品が存在しない初のアニメオリジナルの監督作品である。次第に高年齢向けになっていくアニメに対して、マンガ映画の復活を目標に小学生を対象に古典的な冒険活劇として企画され、それが結果的に大人の鑑賞に耐えうる作品になるというのが宮崎の方針であった。

ある夜、飛行中の飛行客船を、海賊ドーラ一家が襲撃する。政府特務機関に捕らわれ客船に乗っていた少女シータは、混乱に紛れて特務機関の指揮官であるムスカ大佐を気絶させると、彼の懐から青い石のペンダントを取り返す。窓を伝って逃げようとするが、賊に見つかり、驚いた拍子にシータは客船から転落してしまう。雲間を落ちていく中、気を失った彼女の胸にかかっていたペンダントの青い石が突然光を放ち、シータは光に包まれゆっくりと降下していった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました