挑戦の名言と格言

夢をかなえる秘訣は、4つの「C」に集約される。それは、「好奇心Curiosity」「自信Confidence」「勇気Courage」そして「継続Constancy」である。

どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。

現状維持では、後退するばかりである。

やってみないうちから諦めるのかい?私たちは高い目標を持っているからこそ、これほど多くのことをやり遂げられるんだ。


ウォルト・ディズニー
「ミッキー・マウス」の生みの親

 

 

もはや何が起きようと揺らぐことのない、断固たる決意が必要なんだ。

最後まで…希望をすてちゃいかん あきらめたら、そこで試合終了だよ

そう…桜木君、ここからはその気持ちが大事です。「勝ちたい」という気持ちがないなら海南大附属などと戦うべきじゃない。

必ず何か勝つ方法はあるはず…彼らとて同じ高校生だ。勝負に“絶対”はないのだから。


スラムダンク
高校バスケットボールを題材にした少年漫画

 

 

人は歩みを止めた時に、そして、挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかる

道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ。

出る前に負けること考えるバカがいるかよ


アントニオ猪木
日本の元プロレスラー 実業家 政治家

 

 

私は「どんなことでもリスクのない状態はない」と考えています。現代は様々なリスクが定量化されているので、必要以上に数値にとらわれると臆病になってリスクが取れなくなります。でも、リスクのない状態はないと開き直ってしまえば、リスクをとることにためらいがなくなります。

人は追い込まれないと深く考えないし、そういうプレッシャーの中でしか真の実力は養えません。曖昧で答えのわからない状態というのは誰にとってもつらいものですが、私はそういう局面こそ強くなるチャンスだと常に考えるようにしています。

守ろう、守ろうとすると後ろ向きになる。守りたければ攻めなければいけない。

毎回石橋を叩いていたら勢いも流れも絶対つかめない。


羽生善治
日本の将棋棋士 将棋界で初の7タイトル独占を達成

 

 

準備が足りないかもしれない、力が及ばないかも知れない・・・色々理由をつけて尻込みする奴は一生結果を出せないのよ。

私は失敗を恐がって何も出来ない人より、失敗をしても良いから前に進んで、いつか結果を出す人の方がいいと思うわ。

座して手に入れられるものは何もない。命をかけて掴み取れ。

世界はね・・・望むと望まざるとに関わらず、色んなものを勝手に投げつけたり、奪ったりしていくわ。

オレは人類を救うために、自分で手を下す事を恐れずに、オレにしかできないことをやるんだ。


マブラヴ オルタネイティヴ
人気恋愛アドベンチャーゲーム

 

 

逃げ出した先に楽園なんてありゃしねぇのさ 辿り着いた先 そこにあるのはやっぱり戦場だけだ 帰れ ここはオレの戦場だ 行け お前はお前の戦場に

それとも、お前何十年も修行して達人にでもなるのを待ってから戦場に出るつもりか?気のなげェ話だな。

決して人の夢にすがったりしない、誰にも強いられることなく、自分の生きる理由は自ら定め進んでいく者。そして、その夢を踏みにじる者があれば全身全霊をかけて立ちむかう。たとえそれがこの私自身であったとしても・・私にとって友とは、そんな“対等の者”だと思っています。

お前は自分の戦をするんだろ?行かなくちゃ、一人でも、行かなくちゃ

ふざけんじゃ…ねぇ…祈ってる だけだろうが これだけ雁首揃えて、自分のケ.ツに火がついてる時に、拝んでるだけだろ、こいつら 何千何万人が揃いも揃って!女一人に!縋り付いてんじゃねぇ!

祈るな!!祈れば手が塞がる!てめえが握ってるそれは何だ?!


ベルセルク
三浦建太郎による漫画

 

 

成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である。

立ちあがって雄弁に話すのが勇気なら、座り込んで黙って人の話を聞くのも勇気だ。

金を失っても気にするな。名誉を失っても、まだ大丈夫。でも、勇気を失ってしまったら全て終わりだ。

勇気がなければ、他のすべての資質は意味をなさない。

危険が迫った時、逃げ出すようではだめだ。かえって危険が2倍になる。しかし、決然として立ち向かえば、危険は半分に減る。何事に出会っても決して逃げ出すな。決して!

未来のことはわからない。しかし、我々が生きてきた過去が未来を照らしてくれるはずだ。


チャーチル
イギリスの政治家 軍人 作家

 

 

なんでもいいから、まずやってみる。それだけなんだよ。

人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう。

自分という人間をその瞬間瞬間にぶつけていく。そしてしょっちゅう新しく生まれ変わっていく、エネルギーを燃やせば燃やすほど、ぜんぜん別な世界観が出来てくる。

挑戦した不成功者には、再挑戦者としての新しい輝きが約束されるだろうが、挑戦を避けたままオリてしまったやつには新しい人生などはない。

自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目だ。なければなおいい、今まで世の中で能力とか、才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやる、というつもりでやればいいんだよ。

手なれたものには飛躍がない。常に猛烈なシロウトとして、危険をおかし、直感に賭けてこそ、ひらめきが生まれるのだ。


岡本太郎
日本の著名な芸術家

 

 

メロディなきメロディを奏で 道なき道を行こう そこに俺にとって一番の金ピカがあるのだ

知りたいことのおおよそ半分はネットや本で調べればわかることだ どこにも載っていない「もう半分」をしるためには・・・自分で考え出すか 体験するしかないたとえば……「白いジグソーパズルを完成させた時の気持ち」なんてどこにも載ってないだろ 誰かに聞いたとしても それで知ったことにはならない それが知りたくなったら……自分でやるしかないよ

”It’s a piece of cake!” “楽勝だよ!”

子供の頃に想像してた「大人の自分は」……もっとこう……ブッ飛んでた!!このままここを一生の仕事場と決めてしまっていいのか……?なんの引っ掛かりもなく堂々と言えるのか……?「これが……」「俺の一生の仕事です」……って

私が夢だった天文学者になれたのはきっと若き日のドキドキを 信じたからです もしあなたが何かの瞬間 抑えきれない心臓の高鳴りを聞いたら 信じてみて下さい

最下位でも何でもいいから、絶対・・・・ゴールまで歩いてやる。1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ。ゴールすることとしないことの差にくらべりゃ。

ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ


宇宙兄弟
小山宙哉による漫画

 

 

ノミっているよなぁ・・・ ちっぽけな虫けらのノミじゃよ! あの虫は我々巨大で頭のいい人間にところかまわず攻撃を仕掛けて戦いを挑んでくるよなぁ 巨大な敵に立ち向かうノミ・・・これは「勇気」と呼べるだろうかねェ ノミどものは「勇気」とは呼べんなあ それではジョジョ! 「勇気」とは一体何か!? 「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!「恐怖」を我が物とすることじゃあ!

人間讃歌は「勇気」の讃歌ッ!! 人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!! いくら強くてもこいつら屍生人は「勇気」を知らん! ノミと同類よォーッ!!

呼吸をみだすのは「恐怖」!だが「恐怖」を支配した時!呼吸は規則正しくみだれないッ!波紋法の呼吸は「勇気」の産物!!


ジョジョの奇妙な冒険第1部
荒木飛呂彦による漫画

 

 

そうとも… 僕にならできる……… いや…僕にしかできないんだ やろう!!デスノートで 世の中を変えてやる

私も命を懸けた勝負は初めてです。ここに集った命懸けの人間で見せてやりましょうよ。正義は必ず勝つという事を

いいか竜崎…ルールとはいつの世界も 神とされる者によって創られるものだ。おまえは僕のつくった嘘のルールに平伏し 新世界の神に逆らおうとした罪で死ぬんだ


デスノート
原作:大場つぐみ・作画:小畑健による漫画

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました