リスクを負わないのがリスク。ビル・ゲイツの名言

ビルゲイツ 名言格言

アメリカ合衆国の実業家 マイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問 ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長

 

成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ。

 

あなたの顧客の中で、一番不満を持っている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。

 

スポンサーリンク

 

成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。会社の価値観や報奨のシステムもこの考えを反映すべきである。

 

リスクを負わないのがリスク。

 

切羽詰まったときにこそ、最高の能力を発揮できる。

 

「知識は力なり」というふるい諺があるが、これはときとして人に知識を独占する気持ちにさせる。知識を独占することで自分が欠かせない存在になると信じるからである。力は知識を隠しておくことからではなく、分かち合うことから生まれる。会社の価値観や報奨のシステムもこの考えを反映すべきである。

 

マイクロソフトにはたくさんの素晴らしいアイデアがあるが、それらは皆、トップの人間から来たものである印象がある。残念ながらそれは間違った印象だ。

 

ゴールドラッシュは猛烈な投資を引き起こすことが多い。そのうちの一部は成功するが、熱狂が終わって振り返った時、失敗に終わった企業の山を見て、首をかしげることになるだろう。「いったい誰がこんな企業を設立したのだろう」「何を考えていたんだ」「熱狂だけでここまで馬鹿なことをしたのだろうか」と。

 

私は5年間急成長する企業には驚かないが、20年、30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味がある。要は、永続性のメカニズムが埋め込まれているかどうかなのだ。

 

積極的に考え、積極的に行動する人ほど、積極的に遊び、積極的に心身を癒している。つまり、仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ。

 

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

 

リスクを引き受ける気があるなら、悪いニュースに多少目をつぶることは必要だ。不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気がなくてはならない。

 

最初から、我々の目標は「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった。

 

たびたび、直感が頼みの綱になる。

 

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

 

満点をとったことは自慢にならないよ。本当に大切なのは知識を丸暗記したり、教えられたとおりのことを答案に書くことではなくて、先を見る洞察力だ。

 

ビジネスは非常に簡単だと思う。売上からコストを引けば、大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ。

 

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。

 

ブログ管理人のコメント
「先見性」と「リスクを受け入れての投資」がビル・ゲイツ氏の大成功の理由だと思える名言ばかりです。パソコンのOS分野でマイクロソフト発のWindowsとシェアを二分するMacOSの生みの親のスティーブ・ジョブズ氏の言葉もスタイリッシュです。

 

ビルゲイツ 名言格言ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世(William Henry “Bill” Gates III、1955年10月28日 – )は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、早稲田大学及び立教大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章、アメリカ国家技術賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞も贈られている。

2008年、推定資産400億ドルと世界的な金融危機で各々の総資産が減少する中、ゲイツの資産総額も前年度より180億ドル減少したが、結果的に再び第1位に返り咲いた。2014年現在の推定資産810億ドルで、世界1位である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました