逆境の中で咲く花はどの花よりも貴重で美しい。ウォルト・ディズニーの名言

ウォルト・ディズニー 名言格言

世界的に有名なアニメーションキャラクター「ミッキー・マウス」の生みの親

 

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。

 

夢をかなえる秘訣は、4つの「C」に集約される。それは、「好奇心Curiosity」「自信Confidence」「勇気Courage」そして「継続Constancy」である。

 

ディズニーランドが完成することはない。世の中に想像力がある限り進化し続けるだろう。

 

スポンサーリンク

 

どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。

 

何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない

 

新しいプロジェクトをひとたびやると決めたら、とことん信じ込むんだ。うまくやる能力があると信じるんだ。そして、これ以上はできないという最高の仕事をするんだ。

 

人間は誰でも、世の中で最も素晴らしい場所を夢に見、創造することはできる。設計し、建設することもできるだろう。しかし、その夢を現実のものにするのは人である。

 

逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい。

 

人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が私を強くしてくれた。

 

私はじっとしている事が出来ない。探索し、実験していないとダメなのだ。私は自分の仕事に満足したことがない。私は自分の想像力の限界に憤る。

 

みんながミッキーマウスを見て笑えるのは、彼がとても人間らしいからだ。それが彼の人気の秘密だ。

 

好きなことだけにのめり込んではいけない。他の分野へチャレンジできなくなってしまうからだ。自分の好きなもの以外、見えないようにするのは馬鹿げたことだ。

 

成長していないなら、死にかけているんだ。

 

現状維持では、後退するばかりである。

 

やってみないうちから諦めるのかい?私たちは高い目標を持っているからこそ、これほど多くのことをやり遂げられるんだ。

 

ブログ管理人のコメント
明るく優しい言葉の中にも、子どものように一生懸命に物事に取り組むことの大切さが繰り返し含まれています。ブログ管理人はディズニー作品の「アラジン」と「ライオンキング」と「ヘラクレス」と「ムーラン」が好きです。

 

ウォルト・ディズニー 名言格言ウォルト・ディズニー(Walt Disney, 1901年12月5日 – 1966年12月15日)は、アメリカ合衆国・イリノイ州シカゴに生まれたアニメーター、プロデューサー、映画監督、脚本家、声優、実業家、エンターテイナーである。

世界的に有名なアニメーションキャラクター「ミッキー・マウス」の生みの親であり、兄のロイ・O・ディズニーと共同で設立したウォルト・ディズニー・カンパニーは350億ドルの収入を持つ国際的な大企業に発展した。

ウォルトはディズニーランド開設前に「いつでも掃除が行き届いていて、おいしいものが食べられる。そんな夢の世界を作りたい」と語っていた。無論これは現在のディズニーランドの土台となっている大事な思想であり、現に他のテーマパークでは何の変哲も無く行われている地面の掃除も、ディズニーランド内ではまるで1つのショーであるかの如く行われている。

また、ウォルトはディズニーランドのオープン時のスピーチの中で、「私はディズニーランドが人々に幸福を与える場所、大人も子供も、共に生命の驚異や冒険を体験し、楽しい思い出を作ってもらえる様な場所であって欲しいと願っています。」と言った。その「誰もが楽しめる」というファミリーエンターテイメントの理念は、今も各ディズニーのパークで受け継がれている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました