魔法少女まどかマギカ 名言格言

シャフト制作による日本のテレビアニメ作品 第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞受賞 第11回東京アニメアワードテレビ部門優秀作品賞受賞

 

命拾いしたわね、貴女達。目に焼き付けておきなさい。魔法少女になるって、そういうことよ。

 

そう…。ねぇ…私たち、このまま二人で、怪物になって…こんな世界、何もかもメチャクチャにしちゃおっか?嫌なことも、悲しいことも、全部無かったことにしちゃえるぐらい、壊して、壊して、壊しまくってさ…。それはそれで、良いと思わない?

 

ほむらちゃん、ごめんね。私、魔法少女になる。私、やっとわかったの。叶えたい願いごと見つけたの。だからそのために、この命を使うね。

 

神様でも何でもいい。今日まで魔女と戦ってきたみんなを、希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいてほしい。それを邪魔するルールなんて、壊してみせる、変えてみせる。

 

君たちはいつもそうだね。事実をありのままに伝えると、決まって同じ反応をする。訳が分からないよ。どうして人間はそんなに、魂の在処にこだわるんだい

 

スポンサーリンク

 

ねえ、この世界って守る価値あるの?あたし何の為に戦ってたの?教えてよ。今すぐあんたが教えてよ。でないとあたし…

 

誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。私達魔法少女って、そう言う仕組みだったんだね。。。あたしって、ほんとバカ。

 

奇跡ってのはタダじゃないんだ。希望を祈れば、それと同じ分だけの絶望が撒き散らされる。そうやって差し引きをゼロにして、世の中のバランスは成り立ってるんだよ。

 

アンタ、信じてるって言ってたじゃないか!この力で、人を幸せにできるって・・・頼むよ神様、こんな人生だったんだ。せめて一度ぐらい、幸せな夢を見させて。

 

あなたは希望を叶えるんじゃない。あなた自身が希望になるのよ。私達、全ての希望に

 

まどか、アンタはいい子に育った。嘘もつかないし、悪いこともしない。いつだって正しくあろうとしてがんばってる。。。子どもとしてはもう合格だ。だからさ、大人になる前に、今度は間違え方もちゃんと勉強しときな。若いうちは怪我の治りも早い。今のうちに上手な転び方覚えといたら、後々きっと役に立つよ

 

誰のためでもない、自分自身の祈りのために、戦い続けるのよ。

 

貴女は優し過ぎる・・・。忘れないで、その優しさが、もっと大きな悲しみを呼び寄せることもあるのよ。

 

まどか…たった一人の、私の友達…あなたの…あなたの為なら、私は永遠の迷路に閉じ込められても、構わない

 

繰り返せば繰り返すほど、あなたと私が過ごした時間はずれていく。気持ちもずれて、言葉も通じなくなっていく。たぶん私は、もうとっくに迷子になっちゃってたんだと思う。あなたを救う。それが私の最初の気持ち。今となっては…たった一つだけ最後に残った、道しるべ。わからなくてもいい。何も伝わらなくてもいい。それでもどうか、お願いだから、あなたを私に守らせて

 

僕たちはあくまで君たちの合意を前提に契約しているんだよ?それだけでも充分に良心的なはずなんだが…

 

僕と契約して、魔法少女になってよ!

 

ソウルジェムが魔女を産むなら、みんな死ぬしかないじゃない!あなたも・・・私もっ!

 

君たち人類の価値基準こそ、僕らは理解に苦しむなあ・・・今現在で69億人、しかも、4秒に10人づつ増え続けている君たちが、どうして単一個体の生き死ににそこまで大騒ぎするんだい?

 

キュゥべえに騙される前の馬鹿な私を、助けてあげてくれないかな・・・。

 

心配すんなよさやか。一人ぼっちは…寂しいもんな。いいよ、一緒にいてやるよ。さやか…。

 

ブログ管理人のコメント
可愛い絵柄に不つり合いな凄惨なストーリーで大人気のまどマギ。ブログ管理人もファンです。短い言葉の中にも話し手の強い意思と激しい感情を感じ取れる名言ばかりです。ブログ管理人はとてつもない自己犠牲を敢行した鹿目まどかが好きですね。

 

魔法少女まどかマギカ 名言格言ニトロプラス所属の虚淵玄が脚本を、『ひだまりスケッチ』の原作を手掛ける漫画家の蒼樹うめがキャラクター原案をそれぞれ担当。虚淵が描く緻密で重厚な設定のストーリーに、蒼樹のかわいらしい絵柄のキャラクターが組み合わされており、音楽は梶浦由記が担当した。主要登場人物たちの敵となる「魔女」のデザインや戦いの場となる異空間の描写には劇団イヌカレーが起用され、「メルヘンホラー」とも形容される独自の世界が描かれている。

オリジナル作品ゆえに先の読めない視聴者の興味を引きつけるストーリーが注目を集め、結果的には「近年最大の話題性」と評されるまでに至り、日本市場におけるテレビアニメのBD売り上げでは本作の1-3巻が歴代3位までを占める記録を残している。2011年には第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を、2012年には第11回東京アニメアワードテレビ部門優秀作品賞を受賞した。

物語は鹿目まどかが巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら戦う少女暁美ほむらを目撃し、白い動物のような生き物キュゥべえから「僕と契約して、魔法少女になってほしい」と告げられる夢を見るところから始まる。そのすぐ後にほむらはまどかと同じクラスに転校生として現れ、ほむらはまどかに「魔法少女になってはならない」と警告を行う。そして第1話後半ではまどかと友人の美樹さやかが魔女の結界に迷い込み、2人はそこで魔法少女の巴マミと出会う。

はてなブックマーク - ねえ、この世界って守る価値あるの?あたし何の為に戦ってたの?魔法少女まどかマギカの名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket