ドラマ半沢直樹 名言格言

池井戸潤による小説「半沢直樹シリーズ」のテレビドラマ化作品

 

やられたらやり返す。倍返しだ!

 

土下座?そんなものは情に訴えるだけの、くだらないパフォーマンスだよ。何の意味もない。そうする奴らはどいつもこいつも無能な奴らだったよ。

 

あなたには、分からないのでしょうね。土下座をする人間の必死さも、悔しさも。

 

伊勢島ホテルを救う可能性が1%でもあるなら、私は鬼にでも悪魔にでもなる

 

恨みはしません。ただ、やられたらやり返す!倍返しだ!それが私の流儀なんでね。

 

スポンサーリンク

 

部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任

 

ここを乗り切れたら、本物だった。惜しい!

 

責任はしっかり取らせなさい。こういう問題はもめますからね。

 

今度失敗したら、潰すわよ。

 

所詮あなた達は、汚い金貸し。

 

ナルセンが破たんすると、113億とんで450万の投資がすべて、パ~

 

今こそバブル最後の入行組の意地を、見せてやろうじゃない!

 

確かに、ノーに比べたらイエスと言う方が何倍も簡単だ。でもな、俺たちサラリーマンがイエスとしか言わなくなったら、仕事はただの作業になっちまう。作業だけならロボットでもできる。でも俺たちはロボットになっちゃダメなんだよ

 

切られた尻尾はしばらく暴れまわります。どんな動きをするかわかりませんよ。お気を付けください。

 

君はもう、終わりだ。

 

最後に、約束守ってもらおうか。5億を回収したら、土下座してくれるんだったよな。

 

ブログ管理人のコメント
いつか職場で同僚や上司に使いたいような爽快な発言が満載です。その反面、いわれのない責任を押しつけられるような発言と場面も多いドラマなので、仕事での危機回避のために参考にしたい作品です。

 

ドラマ半沢直樹 名言格言『半沢直樹』(はんざわなおき)は、池井戸潤による小説「半沢直樹シリーズ」のテレビドラマ化作品であり、同作の主人公の名称。テレビドラマは2013年7月7日から9月22日までTBS系「日曜劇場」枠で放送された。主演は堺雅人。
『オレたちバブル入行組』をベースとする第一部・大阪西支店編と、『オレたち花のバブル組』をベースとする第二部・東京本店編の前後編二部構成。キャッチコピーは「やられたらやり返す、倍返しだ!!」

半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。半沢がバンカーとして頭取を目指すことには、ある理由があった。かつて彼の両親が経営していた工場が傾いたことで産業中央銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があり、亡き父親のためにも銀行を変えようという信念を持っていたからだ。

半沢が入行した産業中央銀行は2002年に東京第一銀行との合併を経て、世界第三位のメガバンク・東京中央銀行となる。しかし上層部では、旧産業中央派と旧東京第一派での醜い派閥争いが繰り広げられていた。

はてなブックマーク - やられたらやり返す。倍返しだ!半沢直樹の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket