行動に裏打ちされた現実的な夢追い人であれ。ブルース・リーの名言

ブルース・リー 名言格言セリフ

サンフランシスコ中華街生まれの中国人 中国武術家 武道家 香港の俳優

 

誰かからの助けを期待するのではなく「自助が肝心だ」と思わなくてはならない。

 

Don’t think, feel 考えるな、感じろ

 

増やすな、捨てろ。

 

知るだけでは不十分だ、実際に応用しなければならない。意志があるだけでは不十分だ、実行しなければならない。

 

人間はいつも成長している 人間はパターン化された思考を行動によって、行動を制限されると成長をやめるものだ。

 

この世で最大の勝利は自分自身に勝つことである。

 

ある人物のことを知りたければ、他の誰かと一緒に行動している時の様子を観察すればよい。

 

行動に裏打ちされた現実的な夢追い人であれ。

 

常に自分自身であれ。自分を表現せよ。自分の中に信念を持て。

 

成功とは、真心を込めた真摯な態度で何かをすることである

 

スポンサーリンク

 

敵と戦うとき、勝敗は意識のなかから消し去るべきである。 状況に応じて動けばいい。

 

自己実現が重要だ。それと私が皆に言いたいのは、「自己 イメージ」の実現ではなく、 「自己」の実現に向かってほしいということだ。誠実な自己表現のために、自分の内側 をよく観察してほしい。

 

モノが入るように、あなたのコップに空にしておこう。

 

戦う者には、鷹のように鋭い目、狐のように狡猾な頭、猫のように素早い動き、豹のような獰猛さ、コブラのようなスピード、そしてラクダのような忍耐力が必要だ。

 

悲観的な考え方は、成功を遠ざける。楽観的な考え方は、成功に導く信条である

 

心を空にしなさい。水のように、形態や形をなくしなさい。水をカップに入れると、カップになる。水をボトルに入れると、ボトルになる。水をティーポットに入れると、ティーポットになる。水は流れることができ、衝突することもできる。水になりなさい。わが友よ。

 

皆が皆、勝つ方法を学びたがる。しかし、決して負ける方法は学ぼうとしない。

 

物理的であれ、なんであれいつも自分のやることを制限してしまうとそれはあなたの行動、人生にも広がってしまう。限界などない、停滞期があるだけだ そこに留まってはいけない。

 

ブログ管理人のコメント
「戦い」という絶えず動き続けることと変化しつづける状況の中から見出された勝つための方法論には非常に重みがあります。そして、成功を目指すのではなくなりたいと思う自分になれとリー氏は繰り返し教えてくれています。

 

ブルース・リー 名言格言セリフブルース・リー(李 小龍、Bruce Lee、リー・シャオロン、レイ・シウロン、1940年11月27日 – 1973年7月20日)は、サンフランシスコ中華街生まれの中国人、中国武術家、武道家、香港の俳優、脚本家、映画プロデューサーである。截拳道(ジークンドー)を創始したマーシャルアーティストとしても知られる。墓碑銘は「FOUNDER OF JEET KUNE DO」。

1970年に、香港の大手映画会社のショウ・ブラザーズ(邵氏兄弟有限公司)から独立したレイモンド・チョウ(鄒文懐)が設立したばかりのゴールデン・ハーベスト(嘉禾娯楽事業有限公司)と1本1万香港ドルで2本の映画出演する。翌1971年に、成人後の初主演映画『ドラゴン危機一発』が公開され、香港の歴代興行記録を塗り替える大ヒットになった。リーは、一躍、香港のトップスターに躍り出る。

リーは俳優として映画ビジネスの世界で活躍し、多忙をきわめるなかにあっても武道家として修行を怠ることはなかった。海外でのロケーションなどでしばらく自宅を離れるときは、専用の運動靴を持参し、ロケ先でトレーニングを行っていた。暇さえあればボールを繰り返し握る握力向上の鍛錬やパンチをできるだけ早く打ち続けるトレーニングを行っていた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました