スマホソーシャルゲーム 名言格言言葉

ネット上に投稿された、スマートホン用ソーシャルゲームに関する名言

 

DeNA「うちのゲームは高学歴の方はやりませんから」

 

ソーシャルゲームは自尊心補完ビジネス

 

・細かなゲームバランスよりも、課金機会の演出、効果の演出のほうが大事
・ゲーム課金で月5万使用は普通。他の趣味と同じ
・ネットゲームやめたプレイヤーが罪悪感持つように作れ
(ソーシャルゲーム開発者側の発言)

 

課金よりソーシャルの部分に視点をあてると、例えばこんな感じ。
道具袋は最大五個までしかアイテムを入れられない。道具袋が大きいと有利。
友達誘うと一人につき最大数が一個増える。友達いない人は、500円で五個増える。もっと重課金してる人と友達になると五十個までアイテム持てるようになる。
なので重課金すると、女子が友達になってくださいとたくさん擦り寄ってくる。

 

スポンサーリンク

 

電子貯金を崩させるからお金を使ってる感覚がない
ハズレの中にちょいちょい当たりがあり射.幸性が強い
すぐに結果が出るからどんどん手を出してしまいやすい心理状態を作り出す

 

堀江貴文
「モバイルゲームでGREEとかディー・エヌ・エーという会社がも,うかってたりとか。
今はそういった所謂貧困層で暇な人達を相手にしてるビジネスが凄く流行っていて、でもその人達って意外と思考停止になっていて、自分達が搾取されていることに気付いてない。
気付いてない事をいい事にそれをターゲットにして、またビジネスを展開してるというのが今の現状ですよね。
今、モバイルゲーム、弁護士業界がTVCMのトップ1,2なわけですよ。その前は消費者金融だったでしょ。
その前はパ千.ンコ。これ全部貧.困ビジネスなんですよ」

 

社内にモバマス(THE IDOLM@STER MOBILE iの略称)課金兵がいたでござる。どれくらい突っ込んだか聞いてみたら、「調子に乗って課金していたら一度ボーナス飛ばしちゃいましたよ(さわやかな笑顔)」だって。恐怖。

 

モバマスは札束で殴りあう格ゲー

 

モバマスはゲームだ。 ……だが、これはゲームであっても遊びではない。

 

モバマスの興味深い点として、「俺はぜってー課金しねーから。無課金貫くわ」とか言ってる奴に限って課金勢になるところだよ

 

モバマス始めて30分後には課金していたという

 

がっつりとコンシューマやる時間なんかねーわ
ソシャゲとかアプリとか簡単な奴を課金でブーストして進めるのが一番ストレス無い
どうせ出勤前のトイレと寝る前少しくらいしか遊べないしな

 

遊戯王カードはゴミにもなるけどソーシャルゲームはゴミにもならんな

 

YouTubeでガチャ回してる動画見たけどあいつら金使ってる自覚無いな 感覚が麻痺してる

 

ソシャゲは小売店の商法を取り入れている
チラシで格安(無料)をあおって来店させて高いものを売るビジネス

 

冷静になるとひと月1万くらい使わないとマトモにプレイできないことに気づいて泣く

 

散々パズドラ馬鹿にしてた友人がモバマスにはまって課金してるのには笑った
「パズドラみたいな馬鹿しか課金しないゲームと違ってモバマスは計画的な課金しないと勝てない」
とかのたまってたが両方とも馬鹿がやる課金ゲーだろうと

 

ゲーム中いっさい無音なのにイメージアルバムCD出したゲームもある
1枚3000円で特典カードのシリアルつき
このカードを消費することでしか付加できないスキルがあって、廃課金は100枚くらい買ったんじゃないかな
あと攻略本や雑誌のタイアップでシリアル付けたり

 

ブログ管理人のコメント
「この世には搾る者と、搾られる者の二種類しかいない」という趣旨の名言をあちこちで何度も目にしてきました。ネットゲーム以上にユーザー達から搾取することに特化したソーシャルゲームにはぜひ気をつけていただきたいです。パート2も合わせてどうぞ。
はてなブックマーク - モバマスは札束で殴りあう格ゲー。スマホ用ソーシャルゲームの名言1
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket