幽遊白書 名言格言

冨樫義博による日本の漫画 第39回(1993年)小学館漫画賞受賞

 

あんたが魂を捨てた代わりに得た力全部…全部まとめて使ってかかってこい。あんたの全てを壊してオレが勝つ

 

切り札は先に見せるな、見せるならもう1つ奥の手を持て

 

右ストレートでぶっとばす まっすぐ行ってぶっとばす

 

邪眼の力をなめるなよ

 

侵入者が勝つ方に66兆2000億

 

ムカつくまんま暴れるだけなら 奴らと変わんねーぜ キタネェ奴らにも筋通して勝つから かっこいいんじゃねーか? 大将

 

できの悪い弟子で本っ当ーに苦労した 当分お前のツラは見たくないからこっちにくんな 勝てよ・・・

 

ビックリしたぞ、幽助…お前が子供を助けたと聞いたときは…お前がなぁ…しかし、なぜかな…ちっともほめる気がしないのは…

 

皮肉だね 悪党の血の方が綺麗な花が咲く

 

俺は木も虫も花も動物も好きなんだよ。嫌いなのは人間だけだ

 

スポンサーリンク

 

お前には「死」にすら値しない

 

真剣勝負は技量にかかわらずいい物だ 決する瞬間、互いの道程が花火のように咲いて散る

 

いい目だ。そんな目をして挑んできた奴の屍を乗り越えてオレは勝ってきた そんな時は相手がどんなに弱くても全力を出したよ。そして今ならかつてない力が出せる!!勝負だ!

 

コエンマ…あんた浦飯に命かけてくれたな。俺もかけるぜ、しけた命だが…根が負けず嫌いでな

 

技を超えた純粋な強さそれがパワーだ!!

 

なまじ ハンパに強いと無惨だな 無意識でも防ごうとする お前達…気の毒だが楽に死ねないよ

 

あんたが年をとれば私も年をとる、それでいいじゃないか

 

元人間のオレの経験からみて今のお前に足りないものがある。危機感だよ。お前もしかしてまだ、自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?

 

ブログ管理人のコメント
少年誌掲載とは思えないほどの深みと暗黒部分を持つ大人気漫画です。ネットで有名なセリフばかりなので各種SNSやLINEでお友達に送ってみるのも楽しそうです。ブログ管理人は戸愚呂弟と仙水忍が好き。

 

幽遊白書 名言格言オカルトや格闘要素を織り交ぜながら、主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された(全175話+外伝1話)。1993年、第39回小学館漫画賞受賞。また1992年にはフジテレビ系列にてテレビアニメ化もされ高視聴率を記録した(1995年まで)。通称は「幽白」、「幽遊」など。

単行本の累計発行部数は5000万部と全19巻としては驚異的な発行部数を誇っている。1990年代前半の週刊少年ジャンプにて『ドラゴンボール』、『SLAM DUNK』と並ぶほどの人気を博した。

主人公の浦飯幽助は、車に轢かれそうになっていた子供を助けたが、死んでしまう。しかし、幽助の死は霊界にとって予想外の出来事であったため、幽助は生き返るための試験を受ける。

はてなブックマーク - お前もしかしてまだ、自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?幽遊白書の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket