努力 ネット名言格言言葉

ネット上に投稿された、努力についての名言

 

正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らないらしいよ
場所と方向が間違ってたんじゃないの

 

幸福の七ヶ条
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

 

結果を出すために努力するのではなく、結果を出すためにどの努力を選択するのかが重要。そして馬鹿にはこれができない

 

スポンサーリンク

 

あと大事なことだが、努力が成功しないのは「方法論」が間違っているから
失敗の最たる原因は「自分に才能がない分野に打ち込む」こと
モーツァルトに戦士としての才能はなかったし
アインシュタインに乗馬の才能はなかった
「自身の資質(才能)を発揮できる分野」に取り組むことが成功の第一条件

 

努力って実は戦略と戦術と個人の強みを生かしたフィードバックだって知ってた?

 

何か「貯まる」努力をすること。
貯まらないことはやらない。知識、資格、金、人脈、印象、技術、なんでもよし。

 

努力に対する批判じゃなくて、努力厨に対する批判な。努力すれば何でもできるとか思ってる奴
世の中、相性のいいものと相性の悪いものが存在し、相性のいいものに対して努力を注ぐべき
絵が上手くなりたいって奴は根本的なモチベーションが「絵が好き」というより、「人から褒められたい」とか「漫画かきたい」とか別部分からきてるかもしれない
「絵をかくのが好き」というモチベなくして、絵を上達させるための努力を注ぐことはできぬ。
「絵をかくのが好き」というモチベないのに努力を注ぐことできるやつはそれはそれで天才だ

 

資本主義社会では金のある無しは、そのまま強者弱者だからな。
個人の努力次第でどうとでもなるなんて言ってるのは、
世間知らずのアホか、自分が有利なのを分かってて言ってる下衆か

 

さんまがラジオで似たようなことを言っていたな。
できる人は知らぬ内に努力をしている。努力しようと思う時点でそれは不向きなことだと。

 

何に対して努力するのか、どの部分にどれだけ努力をそそげばいいのかを見極める才能ってのが、まず最初に必要なんだよな。ただヤミクモに汗水たらして努力したって、しょせんは自己満足。必ずしも報われるって保障はどこにもないってことだよね。

 

6年間血反吐を吐くような思いで努力しましたけど、「あぁ、意味がないんだ」って思って。
よく結果に繋がらなくても努力は無駄にならないと言われますけども
絶対にあんなもん違います。綺麗事ですよ。自分の好感度を上げるための綺麗事です。
センスのない者は、努力などするな

 

特技なし、タネ銭なし、リスク取りたくない、安定した生活希望ってなら
正社員になる努力をして損はしない

 

いま居眠りすれば貴方は夢を見て、いま学習すれば貴方は夢が叶う
貴方が無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である
勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く
学習は時間がないからできないものではなく、努力が欠くからできないものである
時間は絶えず去りつつある
幸福には順位はないが、成功には順位がある
学習する事が人生の全てとは言わないが、学習すらできぬものに何ができるのであろうか
人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事が出来る
怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐力が必須である
今の涎は将来の涙となる
犬の様に学び紳士の様に遊べ
今日歩けば明日は走るしかない
一番現実的な人は自分の未来に投資する
教育の優劣が収入の優劣
過ぎ去った今日は二度と帰ってこない
今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている

 

ヒント:成果を出したものを努力と呼ぶ

 

負ける奴のパターンは三つ。情報不足・慢心・思い込みである

 

好きな事、好きな物、好きな人、得意な物があるとその人は堕落しない。

 

時間じゃないの
みんな努力イコール時間だと思ってるけど天動説並みにひどい勘違い

 

今漫画やラノベの世界で努力という概念が軒並み排除されている傾向が気に掛かる
若者たちも薄々努力だけではどうにもならない自分たちの人生を感づいてるんだろうな

 

人生は選択の連続。
その時その時で自分なりに最適な事を選んでいる。
現状は自分の能力&自分で選択してきたセンスの結果が凝縮されている。
自分の人生がうまくいっていないからと言って周囲に厳しい奴は甘えと言わざるを得ない。

 

ツイッターで成功者見てても
昔はなにもできない怠け者だったみたいな奴一人も見かけないんだよな

 

夢は夢のままだと叶わない。
夢は、現実に落とし込んで「目標」にしてこそ前に進める。
前に進む為に「目標設定」をして、いつまでの時期にどういう事をする必要があって、
そのために、「今」何をしなければならないのかの「計画」を立てて
計画通りに「実行」しなければ、夢は夢のまま永遠に叶わない夢で終わる。

 

自分の嗜好と自分の才能は別
努力できるのは嗜好の方
結果が出せるのは才能の方

 

無能は努力のやり方も下手だから救いようがない

 

そもそも気合と努力でなんとかなるって風潮自体が日本の文化というかお家芸じゃん
死ぬ気でやれば何でもできる!御託はいらん、気合で突っ込め!
みたいなさ
特,攻隊もそんな感じだし
無駄でも全力で取り組むことが大事、みたいなさ

 

努力は才能ある奴が成功するために必要なもの
無能が成功するには努力じゃなくて運が必要

 

俺たち一般人が競い合うレベルでは、才能よりも努力の方が大切だと思う。
でも、どんな社会でも、ある高いレベルで競い合うには、ある程度の才能は最低限必要なんだよ。

 

この世界には最初から真実も嘘もない。あるのは、ただ厳然たる事実のみ。
にもかかわらず、この世界に存在する全てのものは 自らに都合の良い“事実”だけを“真実”と誤認して生きる
そうするより他に 生きる術を持たないからだ
だが 世界の大半を占める力無きものにとって 自らを肯定するに不都合な“事実”こそが悉く真実なのだ

 

努力にも才能はいるんだよ
その才能を持ってる奴はそれが才能だと気付かない
だから俺でも出来るんだからお前も努力すればとか言っちゃう
才能がなけりゃ努力なんか出来ないんだよ
どう努力すればいいかも分からないし
仮に教えて貰ったとしてもそれが続かない
それでより一層努力なんか無駄と思うようになる
負の連鎖だな

 

自分の適性に従って生きるの大事よ

 

結果にマジに執着する奴にしか過程(努力)の重要さは分からないってこと

 

人間を動かすテコが二つある、それは利,益と恐怖だ

 

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。

 

本当にその方面に向いてる場合は継続し続けることが全然苦痛じゃないのよな
そして将来的に大成するのはそんな人物だったりする

 

結局自分にできること、できないことを見極めるのが一番大事

 

ブログ管理人のコメント
一昔前と較べて、その時代の世相を反映しやすい漫画の内容やネット上の世論でも「才能>努力」の考えを支持する格好になってきている気がします。ブログ管理人は、努力を始める前の時点で「この分野なら当たり前に勝てる」あるいは「ちょっと手を伸ばせば簡単に勝ちに届く」という実感がある分野にこそ力を注ぐべきだと思っています。勝つイメージが容易に想像できない分野は、その人が支配できる領域の外側だと思うので避けた方が良いです。
はてなブックマーク - 結果を出すためにどの努力を選択するのかが重要。努力のネットの名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket