ネット 名言格言セリフ

ネット上に投稿された、物事の意外な解釈と真理を含む名言

 

「男性は女性のこと加点方式でみていくけど、女性は男性のこと減点方式でみていく」っていう恐ろしい話を聞いた 現実世界での男性と女性との恋愛感情の分岐点はここにあるのだろうか… この説を踏まえた上で考える「ラブプラス」というタイトルの持つ深み

 

いくら教育にカネをかけても相続税はかからない。 富裕層にとっては教育投資が、最も効果的で効率がいい子どもへの相続になる

 

これって自分以外の人にも超使える。「あれ、最近痩せた?」とか「なんか最近顔色良いねー」とか「最近冴えてるねー」とかっていう「言われてみればそうかもしんない」ってレベルの言葉ってマジでじわじわ効く。どんどんその人元気になる。
ちなみに現代版の呪いと言われる技術は、この真逆をやる。

 

14歳の頃、マリーアントワネットの小説を読んだことがある。
市民がこんなに貧しくしているのに、贅をつくす彼女の姿が滑稽にみえた。『この人、鈍感すぎる。だから処刑されてもしかたがないわ』そんな風に中学生の私は思った。
最近、公園を横切ったり、デパートに続く地下道で、ホー.ムレスの方々がうずくまっている横を通り過ぎることがよくある。他の大勢の人々も、まるでそこに彼等がいることが見えないように通り過ぎていく。
私は、ホー.ムレスの人の前をうつむいて歩く。そしていつもその本を読み終えた中学生の自分に戻る。
マリーアントワネット王妃もたぶん、同じ感じだったのではないか、と。今わたしは彼女以上に目の前のこの人達に対して鈍感だと思う。

 

「二位じゃだめなんですか」っつうとみんなムッとするが、「一位じゃなくてもいいじゃない みつを」って言われると、有り難がって便所に貼るのが日本人の習性。

 

職場のイギリス人に「女子力ってなに?」と聞かれたので説明したら凄く驚いていた。英語圏にも「Girl Power」という言葉があるが、Girl Powerは「男や他人に媚びず、自立した生き方を貫く若い女性」を指す言葉で、日本の女子力とは正反対の意味だそうだ。色々と考えさせられる。

 

昨日講義に来てた企業のシャッチョさんの言葉で「吐くと言う感じは口から+と-の言葉を出すと書きますね? ここから-を取ると、叶えると言う漢字になります。
夢を叶えたいのでしたら、愚痴や悪口などの-の言葉を言わずにポジティブな言葉を発して頑張るべきなんですね。」って言葉には感動した。

 

嵐の相場くんがインタビューで「アホなひとが好き」っていっててアホの定義を聞かれ「力の配分に損得がないこと」と答えていてあまりの的確さに感動をおぼえた

 

「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが感謝
「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが賞賛
「もう、ダメだ」を「これからだ」と言うのが希望
「なりたいな」を「なってやる」と言うのが決意
「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐
言葉だけでも認識は変わる

 

おばあちゃんを驚かせようとして内緒で会いに行ったら、次回は来る前に連絡して欲しいと。理由は、“待ってる間も嬉しいから” 泣けました。

 

スポンサーリンク

 

ここだけの話 2度と言わない
マクドナルドで売り上げた落ちて急遽売上が欲しい時はポテト、ナゲットのセールで売上を伸ばす
(テキサスバーガーなど)限定販売セール(=利益率最高)
で過去数年良かったが最近はそれも飽きら売上が伸び悩み
特に今回のKBQバーガーが悲惨で・・・あとは分かるよな
ポテトやナゲットセールがあるときはその時の限定バーガーはハズレだって法則
覚えておいて損は無いが得もないがあーこのバーガーは外れなのねってニヤッとしてください(´ω`)

 

2つのうちどちらか選ばなきゃならないときは、ただコインを投げればいい。答えが出るからじゃない。コインが空中にあるその短い間に、自分がどっちを望んでいるのか、はっきりするからだ

 

僕の経験からすると、
頭のいい人の整理術:特に整理してない
頭のいい人の読書法:特に気にせず何でも読む
頭のいい人のノート術:本人にしか読めないことが多い
頭のいい人の思考法:ついて行けない
頭のいい人の日常会話:アホ

 

「”好かれる人”というのは”わかりやすい人”のことです。迷惑をかけるかけない、気遣いができるできないなんてのは大した問題じゃありません。人が一番避けるのは、言動や感情を他人に見せない、わからせない人です」
というような文章を5,6年前に読んだんだけど、未だに思い出すたびウッてなる。

 

YAHOO知恵袋の「就職決まらないから死にたい」って質問に「大企業に勤めてますが死にたいので大丈夫です。頑張ってください」がベストアンサーなのはこの世の希望であり未来。

 

アップルで働くまで、イノベーションというのは「今にない、新しいものを作ること」だと思ってた。でもそれは違って、イノベーションというのは「未来にある普通のものを作ること」なのです。この違いを理解できるまでかなり時間がかかった。

 

「普段はサボって遊んでいるが、いざというときに凄い能力を発揮する天才」というステレオタイプなイメージを持つ人は、単に天才が「遊んでいるように努力している」のが理解できないだけ

 

あの頃の俺はチャリンコさえあればどこまでも行けると思ってた。朝早く家を出れば昼には海に着いてた。
少し成長した俺は電車やバスで行くようになった。
金さえあれば海の向こう、どこまでも行けると思っていた。
そして俺は気付いた。必要なのは自転車や電車じゃなかったって。行こうとする気力だったって。
無くしてから気付いた。

 

ブログ管理人のコメント
感動的な名言と悲観的な名言が入り混ざってカオスのようになっているネット世界。発言者達が様々な立場だからこそ、その立場に応じた色々な見解が出てくるのだと思います。ブログ管理人は「女子力」に関する名言が好き。
はてなブックマーク - 「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐。ネット上のハッと驚く名言1
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket