コマンドー 名言格言セリフ

1985年にアメリカ合衆国で公開されたアクション映画 アーノルド・シュワルツェネッガー主演

 

10万ドルポンッとくれたぜ

 

「だめよ、7時半にカラテの稽古があるの!付き合えないわ」
「今日は休め」

 

「こんなの飛行機じゃないわ!羽のついたカヌーよ!!」
「だったら漕げばいいだろ!!!」

 

車はアメリカで生まれました。日本の発明品じゃありません、我が国のオリジナルです。しばし遅れをとりましたが、今や巻き返しの時です。
キャディがお好き? けっこう。ではますます好きになりますよ。さぁさぁ、どうぞ。キャディのニューモデルです。
……快適でしょ? んああぁ、仰らないで。シートがビニール。でもレザーなんて見かけだけで、夏は暑いし、よく滑るわ、すぐひび割れるわ、ろくなことはない。
天井もたっぷりありますよ。どんな長身の方でも大丈夫。どうぞ回してみてください。……いい音でしょう? 余裕の音だ、馬力が違いますよ

 

一番気に入ってるのは……値段だ

 

面白い奴だな、気に入った。殺すのは最後にしてやる

 

お前は最後に殺すと約束したな。あれは嘘だ

 

スポンサーリンク

 

動けこのポンコツが!動けってんだよ!!

 

「何が始まるんです?」
「…第三次大戦だ!」

 

小銭だ!小銭を出せ!!

 

口だけは達者なトーシローばかりよくそろえたものですな。全くお笑いだ。メイトリクスがいたら奴も笑うでしょう

 

「ベネット!殺されたんじゃ?!」
「残念だったなぁ、トリックだよ」

 

頼みがあるんだが、連れを起こさないでくれ、死ぬほど疲れてる

 

容疑者は男性、190㎝、髪は茶、筋肉モリモリ、マッチョマンの変.態だ

 

「ベネット君、私の兵士は皆愛国者だ」
「ただのカカシですな。俺たちなら瞬きする間に皆.殺しにできる、忘れないことだ」

 

「一体何があったのか教えてちょうだい!」
「ダメだ」

 

地獄へ落ちろベネット!!

 

「まだ誰か残っているか?」
「死.体だけです」

 

ブログ管理人のコメント
笑いを誘うシュールな翻訳文でネット上でカルト的な人気をもつ映画です。ぜひ友人に送るメール文やSNSに投稿するネタとして使ってみましょう。ブログ管理人はベネットが好き。

 

コマンドー 名言格言セリフ『コマンドー』(Commando)は、1985年にアメリカ合衆国で公開されたアクション映画。監督はマーク・L・レスター。本作品は、前年(1984年)の『ターミネーター』の悪役を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーが、転じて屈強で勧善懲悪のヒーローを演じたヒット作である。シュワルツェネッガーはビルドアップされた肉体と、それを存分に活かしたアクションを披露し、この作品で正義の味方としてのイメージを確立すると共に、アクションスターの地位を不動のものとした。

かつて精鋭部隊・コマンドーの隊長として名を馳せたジョン・メイトリックスは、現在は軍を退役し愛娘・ジェニーと山荘での静かな生活を送っていた。ある日、二人が暮らす山荘をメイトリックスのかつての上司・カービー将軍が訪れ、メイトリックスにコマンドーの元隊員たちが次々と殺.害されていることを伝え、護衛として山荘に部下を残してゆく。

しかし、カービーが去った後、謎の武装集団が山荘を襲撃。護衛たちは殺.害され、ジェニーが連れ去られる。メイトリックスは必死に追跡を試みるが失敗し、彼もまた、武装集団に拘束される。

はてなブックマーク - 面白い奴だな、気に入った。殺すのは最後にしてやる。コマンドーの名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket