彼岸島 名言格言セリフ

松本光司による漫画

 

「オールがない・・・・この舟をこぐものがないんだ・・・・」
「どうすればいい!!オールの代わりになるものは!?」
「明手伝え エンジンだ」
「兄貴!!」
「すげェ!!」

 

この昼飯が鮭だからちくしょう!

 

懐かしいね‥‥このトイレ‥‥60年ぶりね

 

豚汁ほどじゃねェけど美味ェ!

 

ちゃんと聞いておるのか ワシの話を

 

スポンサーリンク

 

やめんか それにはわけがあるんじゃ

 

朝っぱらからふざけやがって!

 

ちきしょー酒持ってこい酒!! こうなったらとことんバカ騒ぎしてやる

 

!?
鍋!!

 

こんな事もあろうかと味噌だけは用意しておいたんだ

 

そんなっ!! 丸太が割れたっ!!

 

ちくしょう駄目か!!
では死ね!!

 

2本!!
どっちだ!?
ええい ままよ!!

 

チワワ様? こりゃまた弱そうだな

 

ちくしょう 吸血鬼なんて‥‥ つれェなァ‥‥

 

なんだここは 滑るぞ!!

 

あったよケンちゃん!! たぶんこの家の持ち主の造りおきのど.ぶろくが!!

 

これはいい丸太だな‥‥

 

覚悟を決めましたよ師匠
次の一撃にすべてを賭ける
お前が死ぬか
俺が死ぬか
来い化け物!!

 

行こう隊長 二人で脱出だ

 

カカカカッ逃がさねェよ人間ども!!

 

うん うまい やっぱり大根は生に限る

 

思えば明の奴‥‥ 俺をバカにしない唯一の友達だったな‥‥

 

今度こそ本格的なお仕置きが必要らしいな

 

ぬ‥‥脱ぐのを見て下さい‥‥

 

があああ
があああ

 

でかした!

 

みんな丸太は持ったな!行くぞォ!

 

ブログ管理人のコメント
本格ホラー漫画…のはずが、シュールなストーリー展開やバトル内容やセリフでネタ漫画として扱われている本作。名言もシュールな雰囲気をたたえています。ブログ管理人は吸血鬼側のボスでほとんど不死身の雅様が好き。

 

彼岸島 名言格言言葉『彼岸島』(ひがんじま)は、松本光司による日本の漫画作品。また、それを原作としたゲーム、映画等のメディアミックス群。

『彼岸島』は、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2002年49号から2010年32号まで連載された。単行本は全33巻。
『彼岸島 最後の47日間』は同誌2010年35・36合併号より2014年35号まで連載された。最終章開始に伴い、改題した上で話数カウントもリセットされ、続編の新規連載となっている。単行本は全16巻。
『彼岸島 48日後…』は同誌2014年38号(同年8月18日発売)より連載開始された。新章開始に伴い、題名および話数カウントも再度リセットされ、続編の新規連載となっている。
キャッチコピーは「吸血鬼サバイバルホラー」。吸血鬼に支配された孤島での生存や脱出、吸血鬼の操る異形の怪物との対峙をメインとした作品だが、バトル漫画・ファンタジー漫画・シュールギャグ漫画などの要素も持つ。

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、数年前に彼岸島で行方不明になった兄・宮本篤を捜す為、友人と共に彼岸島に渡った。しかし、そこは吸血鬼が跋扈する地であった。兄を捜し出し、本土に連れ帰る為に奮闘する。

はてなブックマーク - みんな丸太は持ったな!行くぞォ!彼岸島の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket