侵略!イカ娘 名言格言セリフ

安部真弘による漫画

 

跪け愚民共!海の使者である私を敬うでゲソ!

 

へ?侵略はどうしたって?ダメダメ、もう日が落ちているじゃなイカ。侵略の営業時間は午後5時で終了でゲソ

 

こんなものに夢中になるなんて、人類はみんなおこちゃまでゲソねぇ

 

私に言わせればこんなのに悩むほうがどうかしてるでゲソ。計算のやり方が決まってるんだから、簡単じゃなイカ

 

スポンサーリンク

 

だってあいつらは…『このメイクなら?男なんてすぐ落ちるし~チョーウケる』って言ってるでゲソ!私も人間共を攻め落とし、支配するのでゲソ!

 

許さないでゲソ、許すまじ人類!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソ!

 

どんだけ低賃金で働かせるでゲソ!

 

それ私のキメ台詞じゃなイカ!

 

極めて遺憾じゃなイカ!

 

こんなふうに海を上から見るのは初めてでゲソ!こんなに広かったのでゲソねぇ。何もかもが小さくて…全部踏み潰したくなるでゲソ

 

地上だとか人類だとか小さいだわ!私はこれから宇宙の支配者になるだわ!

 

10本の触.手は狙った獲物は確実に捕らえ、絶対に逃がさないでゲソ!ま、イカの常識ってところでゲソね

 

え?と、これはその…。イカ墨だけに私のお墨付きでゲソ!

 

べ、別に普通でゲソォ。まあちょっとかなりムチャクチャものすごーく普通に好きなだけでゲソ

 

しっかり働かないと触.手で八つ裂きにしてしまうでゲソよ

 

いつの間にか私は1人じゃなくなっていたんだな。

 

これからは私の体調が悪くなったら、栄子を海に放り込むことにするでゲソ!やっぱり私は海のみならず、地上も手中に収める、最強の存在でゲソ!ハーハハハ

 

コスプレなんかしてどこ行くでゲソ?

 

ブログ管理人のコメント
親しみやすく愛らしいキャラクター性で人気のイカ娘。ブログ管理人も昔からのイカちゃんのファン。脱力系のユーモラスな名言がいっぱいです。

 

侵略!イカ娘 名言格言言葉『侵略!イカ娘』(しんりゃく!イカむすめ、The invader comes from the bottom of the sea!)は、安部真弘による日本の漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて2007年35号から連載されている。

海からの侵略者「イカ娘」と、彼女が上陸した海岸にある海の家「れもん」の関係者を中心としたギャグ漫画。当初は全5話の短期集中連載の予定だったが、人気が出たためにそのまま正式に週刊連載が決定した。安部にとっては初めての長期連載作品である。各話のサブタイトルの語尾は「○○なイカ?」となっている。
2010年19号および公式サイトにてテレビアニメ化が発表され、2010年10月から12月まで、原作と同タイトルで全12話が放送された。アニメ化によって知名度が上昇し、インターネット上でもイカ娘の語尾「〜イカ?」と「〜ゲソ」が流行し、2010年度ネット流行語大賞銅賞(3位)を受賞した。2011年にも9月から12月までテレビアニメ第2期『侵略!?イカ娘』が放送された。

イカ娘は、海洋汚染を続けてきた人類を懲らしめるべく、地上世界を侵略するために陸上へとやってきた。しかし、最初の侵略拠点として目をつけた海の家「れもん」すら制圧できず、結局そこで働かされるはめに。果たして、イカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか。
この物語は、イカ娘とその周りの個性豊かな人間達が繰り広げるドタバタコメディである。

はてなブックマーク - 海の使者である私を敬うでゲソ!侵略!イカ娘の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket