ファイナルファンタジー8FF8 名言格言セリフ

1999年2月11日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPG 第4回日本ゲーム大賞優秀賞を受賞

 

私のことが……好きにな~る、好きにな~る。
ダメ?

 

(どうして人は人に頼るんだ?自分のことは自分で何とかすればいい。俺は今まで誰にも頼らずに生きてきた。辛いことも苦しいことも飲み込んで、そうやって生きてきた。)

 

1人じゃどうしようもなくなった時に思い出して。みんな、待ってるから。保証はないけど、明日とか、明後日とか、そんなにすぐにいなくなったりしないよ。

 

俺……本当は他人にどう思われてるか、気になって仕方ないんだ。 でも、そんなこと気にする自分も嫌で……。だから……自分のこと、他人に深く知られたくなかったんだ。そういう自分の嫌な部分、隠しておきたいんだ

 

スポンサーリンク

 

おハロー

 

ハグハグ

 

リノアは永遠に宇宙の放浪者となった……

 

「アーヴァイン・キニアス!!」
「だ、ダメだ、すまない、撃てない。
僕、本番に弱いんだ
ふざけたり、カッコつけたりして、なんとかしようとしたけどダメだった」
「いいから撃て」
「僕の銃弾が魔女を倒すんだ。
歴史に残る大事件だ。
このガルバディアの、世界の未来を変えてしまうような事件だ。
そう考えたら僕は……」
「もうしゃべるな!
撃て!」
「撃てないんだッ!」

 

あれ〜? なんか空気重いよ〜! これは誰かを倒しに行く旅じゃないんだからよ〜。みんな幸せになるための、旅なんだよ〜。こんなの初めてじゃない? だから、もっと元気に行こ〜!

 

(かんちがいの恋…ってやつ?)

 

誰も分かっちゃくれない。狙,撃手はひとりぼっちなんだ……。

 

エルは、ちっちゃくても、立派な『れでぃ〜』だ。『父と娘のような関係』などという、やぼったい名称で呼ぶと、彼女は怒るだろ? だから、『大事な彼女』というのは、見栄と言うより、恐怖におののいてって感じだ。

 

世界の皆さん、仲良くっ!

 

強い?それはきっと違うような気がする。深く考えると、身動きがとれなくなる。みんな……それが怖いんだと思う)

 

たしかに僕たちの相手は大好きだったまませんせいだ。G.F.のせいで、大切なもの無くすかもしれない。いいんだ、それでも。僕は運命とかに流されて、ここにいるわけじゃないから。自分で選んだから、今、ここにいるんだ。

 

ほら、よく言うだろ~?
人生には無限の可能性があるってさ~。
僕はそんなの信じてないんだ。
いつだって選べる道は少なかった。時には道は1本しかなかった。
その、少なかった可能性の中から自分で選んだ結果が僕をここまで連れてきた。だからこそ僕はその選んだ道を……選ばなくちゃならなかった道を大切にしたい。

 

リノア……。俺たちの方法って、こうなんだ。戦うことでしか、自分も仲間も守れないんだ。
それでもよければ、俺たちと一緒にいてくれ。みんなも望んでいるはずだ。

 

君たちがこれから行く場所は本物の戦場であり、
行われているのは当然、本物の戦闘なのであります。
生と死、勝利と敗北、名誉と屈辱、すべてが隣り合わせの世界。
君たちのほとんどが、まだ知らない世界というわけですね

 

いつか聞かせてやるさ 俺のロ~~~~マンティックな 夢をな!

 

騎士は廃業した 今のオレは若き革命家ってとこだな

 

ホントにそれでいいのかよ!いや……それでいいのか。
そうだぜ……子供のころサイファーにいじめられたことなんか忘れてもいい。
それよりも、今、バラムにいる両親を守るための力がオレには必要だ。
オレを引き取って育ててくれたんだ。
母さんたちを守る力、手放せないぜ。

 

あなたの戦いの物語を終わらせなさい。それが誰かの悲劇の幕開けだったとしても。

 

……。あたし、がんばったよ……!
結局、ステージは壊れてしもたけど、
あたし、夢のバンド、やってみせたよ……。
みんなと約束したよね、
あたしたちだけで、あたしたちのために、
心に残ることをやり遂げよって。
……ね、ね、あたしがやったステージ。
みんながやりたがってたステージ。
みんな、見てたよね?みんな、聞こえてたよね?
…………。あたし、みんなに届くまで何度でも頑張るよ!
あたしたちの夢、もっとおっきくて、もっともっと素敵なんやもんね!

 

この日を待っていました。この日を恐れていました。今日は善き日ですか?今日は忌わしき日ですか?

 

カッコわるぅ〜。決定に従う?それが仕事?命令に従うだけなんて、と〜っても楽な人生だよね。

 

俺たちの気持ちをぐらつかせようとしても無駄だ。あんたは何者でもない。あんたは、ただの『敵』だ。あんたの言葉は届かない。あんた、俺たちにとってモンスターと同じだ。

 

……何かの決断を下したら、
あとは悔いの無いように力の限り行動するだけです。
しかし……。迷っているときはとことん迷いなさい。
何事も中途半端がいけませんよ。

 

前に誰かが言ってた通り……。
俺の前に伸びていた何本かの道。
その中から俺は正しいと思った道を選んできた。
……そう思いたいんだ。
あんたが笑顔で導いてくれた、
この道を選んだことは……正しかったのか?
……リノア……。
ここまで歩いてきて……。
あんたの手を離さなくちゃならない……。

 

あのね……。やっぱり子供の遊びみたいに見えちゃう?でも、本気なんだよ。痛いくらい……本気なんだよ。

 

だったら壁にでも話してろよ

 

未来なんかほしくない。今が・・・ずっと続いてほしい。

 

ギュ〜って。触れていたいよ。生きてるって、実感したいよ。

 

・・・まだ間に合う。・・・だから来た。後悔したくない。

 

ブログ管理人のコメント
祝・FF7のリメイク決定!人間ドラマに重きを置いた、以降のFFの作風を軌道に乗せた名作です。解釈次第でストーリーの見方ががらりと変わる、よく作り込まれたシナリオとカードゲームの面白さは今でも記憶に鮮明に残っています。

 

ファイナルファンタジー8FF8 名言格言言葉『ファイナルファンタジーVIII』(ファイナルファンタジーエイト、FINAL FANTASY VIII、略称:FFVIII、FF8)は、1999年2月11日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPG。ファイナルファンタジーシリーズのメインシリーズ8作目に当たる。日本での販売数は約369万本。PlayStationソフトとして販売本数第2位である。2009年9月24日よりゲームアーカイブス(PlayStation Store内)でも配信されている。

ファイナルファンタジーVII』が初のPS版作品として商業的成功をおさめたことを受け、本作品は予算が前作から倍以上になり、ハリウッドとの連携やスタッフ200人体制などが採られた。本作では、独特なキャラクターカスタマイズシステムやPS史に残る美麗なムービー、シリーズ初の生オーケストラ起用、そして同様にシリーズ初の主題歌『Eyes On Me』をかかげ発売された。主題歌は洋楽チャート2週連続首位を獲得するなど、ゲーム以外の分野でも「ファイナルファンタジー」の名を知らしめ、その後のシリーズに強く影響を与えた作品でもある。第4回日本ゲーム大賞 優秀賞を受賞。
本作では、メインシナリオの他にサブシナリオ・イベントが多数設定されており、これらを巡るザッピング要素も盛り込まれている。様々な背景を知るメタファーも多く、これらを読むとくのも本作の醍醐味となっている。

兵士養成学校バラムガーデンに所属する主人公スコール・レオンハートは、ガーデン所属特殊部隊SeeDの一員となる。その夜、行われた就任パーティーで、スコールは少女リノア・ハーティリーと出会う。自分の気持ちに正直に生きるリノアと行動を共にするうちに、他人と深く関わろうとすることを拒絶するスコールの心に変化が生じていく。
そして運命はスコールを、奇妙な夢に現れる男ラグナ・レウァールの人生との交錯、かつて世界中を脅威にさらした魔女との未来を懸けた戦いに巻き込んでいく。

はてなブックマーク - …まだ間に合う。…だから来た。後悔したくない。ファイナルファンタジー8の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket