彼氏彼女の事情カレカノ 名言格言セリフ

津田雅美による少女漫画

 

あなたに追いつきたかった そうすれば あなたは”ひとり”ではなくなるから

 

気付くべきは 彼女の誇り高さだった

 

ドアを開けても誰もいない。
その寂しさを知ってる。
言葉にしなくても分かる。
私たちは同じだから。

 

家族一緒が幸せって言えるのは恵まれた家の子供だけだよ 家族といるのが苦痛で仕方ない、逃げ出した方が幸せになれる奴だっているんだ

 

頭さえ使えば法に触れることなく
「生まれてこなきゃよかった」
って目に遭わすこといくらでもできるのよ・・・

 

どうして間に合わなかったんだろう あんなに愛していたのに なにもできなかった

 

いっとくけど勉強と恋愛の両立できないアホギャルと俺つき合う気ないから

 

聖なるパワーが・・・
邪悪な力に勝った・・・!

 

恋は不思議 心には形も重さもない 大きさも深さも測れない その正体を誰もみたことがないのに 確かに傷むんだよ あの人だけに反応する

 

なぐさめを言って何になる ぼくだってつばさを棄てるのに

 

スポンサーリンク

 

どうしてモノやお金できげんを取るんだろう 何もしてくれなくてもボクはみんなを好きなのに

 

頭や性格の良さはもちろんだけど 上品で清潔な雰囲気だとか 落ちついた柔らかい声だとかが素敵ねぇ… 日本的な切れ長の瞳とかサラサラした髪だとかスラッとしたスタイルだとか……… そのありまが私を好きだという…… ああっ

 

も~~女心がわかってないねっ 理解できないって思ったら前より好きになっちゃったのっ!

 

今なら分かる 「愛情」が欠損した人間がいること 母親は昔も今も僕を愛そうなんて気は少しもなかった ただ排泄しただけの──────“その程度”の命

 

……なんでかなあ なんでかなあ こんなに想われているのにどうして僕は幸せになれないのかなあ 想うほど心は醜く汚れていくのかなあ

 

愛情 友情 憎しみ 怒り 成功と絶望 高揚感 焦燥感 真実 偽り 言葉ひとつで傷つけられる 言葉ひとつで救われる 欲望 無償 堕落 再生 すべてが渦巻くこの世界で 自分にいったい何年の時間が与えられているのかも知らず 手探りで 泳いでいく

 

私利私欲の人だし根性は汚いし思考回路はつきぬけている 感情的で起こると怖いし 僕は片思いの人からみぞおちに飛びげりをくらうという貴重な経験をさせてもらった

 

彼女が籠を開けてくれた やっと行ける 君の世界へ

 

ブログ管理人のコメント
簡単で分かりやすい言葉なのに、胸に影を差すような独特な力のある名言がいっぱいです。コンプレックスを無理に解消するのではなく、自分の一部分として受け入れた方が楽だし味があって良いと思えるような言葉です。

 

彼氏彼女の事情カレカノ 名言格言言葉『彼氏彼女の事情』(かれしかのじょのじじょう)は、津田雅美による日本の少女漫画、およびそれを原作としたテレビアニメなどの総称。『LaLa』(白泉社)において、1996年2月号から4月号までの短期連載(全3話)として掲載されたのち、1996年7月号から2005年4月号まで連載された。単行本は全21巻。2011年6月号には、作者が当時連載中である『ちょっと江戸まで』の舞台に本作主人公が登場する読み切り特別編「ちょっとカレカノ〜『彼氏彼女の事情』世が世ならバージョン〜」が掲載された。

“仮面優等生”の事情を持つ主人公2人の恋愛と成長、コンプレックスとの対峙、そして周りを固める個性豊かなキャラクター達の人間模様が描かれる作品。

県内随一の進学校である県立北栄高校1年A組のクラス委員、宮沢雪野は幼少時代から自他共に認める成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗な優等生。しかし彼女の本性は虚栄心の塊で、他人からの賞賛や注目を浴びたいがために日々たゆまぬ努力を行い品行方正な人物を演じていたのだった。ところが同じ1年A組クラス委員の有馬総一郎は、雪野の念願だった新入生総代をさらったうえに美形で運動神経に優れ性格も人当たりも良い、本物の優等生だった。自分以上の注目を集める総一郎に(うわべでは優しく接しつつも)激しい対抗心を燃やす雪野は、猛勉強でテスト学年1位を奪取し、総一郎からの告白もあっさり断るが、ある日わずかな油断から自分の本性を総一郎に知られてしまう。
総一郎は雪野の弱みを利用し、自分が抱える委員会関連の仕事を雪野に手伝わせるようになる。他人に本性をバラされることを恐れて泣く泣く毎日下僕のようにこき使われる雪野は、総一郎にも裏の顔があることを知る。

はてなブックマーク - 彼女が籠を開けてくれた やっと行ける 君の世界へ。彼氏彼女の事情の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket