男女の違い ネット名言格言言葉

ネット上に投稿された、男女の違いについての名言

 

女は最強のカードはあるけど他のカードがいまいち
男は使えそうなカードは多いけど必勝カードがない

 

男はすごい優秀なやつからすごい底辺ク.ズまでバラけてて
女は優秀なのも少ないがすごくダメなのも少なく平均的でそこそこの個体が多いってのが遺伝子研究ででてたな

 

女同士の友情には3パターンある
自分と全く無関係な女 基本的に全部敵
次に自分と関係のある女 表面上は仲良くだけど常に腹の探り合い
そして信頼しきってる友達 これだけ別格でいわゆる友情ってやつ

 

個人的には
女のダメさと男のダメさは方向性が違うと思う
日常的に感じるちょっとしたダメさ(感情的で我儘、頭弱い、馬鹿)なら圧倒的に女がダメ
なんでこんなひどい事が出来るんだ…っていう残酷なダメさ(殺人とか暴力などの犯罪)は圧倒的に男が高い

 

男と女でいちばん違うのは
女には逃げ場があるってところ
働かなくても世間に責められないから、そもそも一生これで食ってこうって気持ちがない
使える子でも、寄生できる相手と結婚したら簡単に辞めるし

 

スポンサーリンク

 


長所:シングルコア(片方の脳だけを動かす)なので何事にも熱中できる
短所:逆に同時に左右の脳を使うのが苦手なので突っ走って失敗しやすい(キレて殴るとか)


長所:デュアルコア(左右の脳を同時に動かす)なので色んなことを同時に処理できる
短所:逆に没頭することが苦手な人が多い

 

女が責任感薄くてすぐ感情的になるかは知らんが、少なくとも社員として男より劣ってるってのはあると思う。何故なら女は男に比べて問題解決能力が生まれつき低い。脳の仕組みがそうなってるから。
男ってのは何か問題があった場合、物事を「解決」する方向に脳が働く。しかし、女ってのは何か問題があった場合、物事に「共感」するように脳が働く。
これは仕方ないことで、男ってのは昔は外で狩りをするのが仕事だった。狩りの場で何か問題が起こった時は、それを解決しなければ生死に関わる。だから脳が「解決」するように働くように進化した。
しかし、女は逆に集落で子供を守って共同生活をする。共同生活の場では問題が発生した場合でも死んだりはしないが、周りとの関係が悪いと後々不利益を被る。だから相手に「共感」する能力が発達した。
社員に求められる能力は当然、問題が起こった時にそれに「共感」するだけの能力ではなく、それを「解決」する能力。残酷な話だが、男と女じゃ使える人材に差が出るのは当たり前。「馬と鶏で馬車引かせるのに適してるのはどっち?」ってくらい分かりきった話だ。そもそも生物が違う。
正直「女性の社会進出」なんて聞こえはいいが、不適材不適所を推し進めるだけの茶番でしかないよな。それぞれ得意な分野で力を発揮するべきなんだよ。

 

女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』

 

女性から悩みを相談されたら、基本的に解決してはいけない。アドバイスしてはいけない。役に立とうとしてはいけない。嘘でも共感して、同調し、彼女を肯定するだけで良い。そうすれば女性は「この人は分かってくれる」と思い、また貴方に相談するから。

 

大型の商業施設のテナント見てみろ!
ほとんどが女をターゲットにした店だぞ。
女は消費する生き物だからだよ。
実際バカみたいにバカバカ買ってるしな。
そら貯金ねーよ。

 

できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、
できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。

 

【男性の特徴】
1: 男性は理論的で、情報処理や空間能力に長けている。男性が地図や青写真、組み立てマニュアルを見ると、決断力と集中力、視覚化をつかさどる脳の部分が活発に働き、図を早く理解することができるのだ。
2: 感情や記憶を制する大脳辺縁系が不活発な男性は、人の表情や感情を読み取るのが苦手だ。女性は、目を見ただけでも相手の気持ちを察することができるが、男性にはとても無理な芸当なのである。
3: ストレスに反応する扁桃体(へんとうたい)は、脳の左右に位置する。男性はストレスを感じると、怒りに反応しやすい右側の扁桃体が活発になるため、運動をして発散させたり独りになりたがる。反対に女性はストレスと感じると、感情に反応する左の扁桃体が活発になるので、女友達とお喋りに講じるのである。

【女性の特徴】
1: 女性の脳構造は、感情を読み取ることに長け直感的だ。赤ちゃんの泣き方で、オムツが濡れているのかお腹が空いているのか違いを判断することができる。
2: 左右への脳神経の結合が強い女性の脳は、複数のことを同時進行させることが得意である。反対に男性の脳は、主にひとつのことにしか集中できない構造になっている。
3: 女性の脳は男性よりも8パーセント小さいが、高度に網羅した神経組織により、少ないエネルギーで複雑な仕事を能率的にこなすことができるのだ。

 

女性は生まれつき感情的…とかいうよりは、生育環境やコミュニティの在り方の違いでしょ。
多くの女性は蝶よ花よと育てられ、泣けば多少の悪事は許される。同年代のコミュニティでは、容姿等のセンシティブなところには触れないようにし、各人の心情を察して必要な心配りをすることが善とされ、良い関係の外観を保つことが最重要視される。
こういう育ち方をしているから、泣かせたお前が全面的に悪い(=泣けば許される、ということの帰結)のでお前の非を認めろ、何はなくともとにかく褒めろ(=自分の感情に最大限配慮すべき)、辛い現実を突きつけるな(=センシティブなところに触れるな)…といった、マトモな社会人には理解不能の要求をする。
そして、こういう育ち方をしているのは、今日日女性だけではない。男性でも変なのがいるのはこういうことだろう。

 

ノーベル賞などの学術賞受賞者数
交通事故統計
パイロットや指揮者などの統率が求められる職の性比率
これだけでだいぶ見えてくるやろ

 

男同士は蹴落とし合うが認めた中なら信頼しあうコミュニケーション
女同士は褒め合うが内心徹底的に弱点を探し見下すコミュニケーション

 

女は感情的というより物事のリンクのさせ方が違うんや
男から見ると「いやその二つは関係ないやろ」みたいなことを平気で繋げて考える
かなり昔のことを引っ張り出して怒るのはだいたい親父よりオカン

 

■女からみて理解できない「男の友情」
1位 二人で同じ人を好きになったら、二人とも身を引く
2位 お互いの誕生日や住んでいるところなどを知らない
3位 相手がふられたときに、すぐに別の女性を紹介したがる
4位 どんなに仲が良くても、彼女ができたことは事後報告
5位 お互いに自分の恋愛相談はしない
5位 本音でケンカをすると、その後友情が深まる
7位 「俺たちっていつまでもバカだよな~」と嬉しそうに言い合う
8位  あまり話が弾まなくても、お互いその場を楽しんでいる
9位 お互いに「恥ずかしい経験」を共有しあうのが好き
10位 お互いのことに干渉し過ぎない

■男から見て理解できない「女の友情」
1位《親友の悪口を言う》、
2位《一度激しいケンカをすると、その後絶対に仲直りしない》、
3位《他人の噂話や悪口で盛り上がれる》

 

女性の間に友情関係はないとたしかほんまでっかで言っていた様な。
女性は同性間でも優劣をつけたがるし、そこに男が絡むと本能的に潰しあいをするらしい。
だから自分の知らないところでの噂話は絶えないし、事後に本当の結果を聞いて呆然とする。
そりゃ雌としては良い遺.伝子を残そうとするのは当然だし、そこに資産やステータス・ルックス等絡んできたら蹴落とそうとするのは至極全うな行為だとおもう。
故に女性間の友情など無いに等しいんだろうな。

 

男だけのコミュニティに女が入ってくると必ず崩壊する
これだけは確実

 

男の友情に自己犠牲はあるけど、女の友情にはない。
打算的で自分本位だと思う。

 

小中学生くらいまでなら女の方が論理的な気がするが
大概高校で謎の退化をするか以後全く成長しないかのどっちかだよな

 

女のドロドロは幼稚園児くらいからすでに始まってる気がする。
3人集まれば1人が仲間外れにされたり。
優越感とか嫉妬心とか独占欲とか男女共に
ある感情だけど女は早いうちからそういう
感情と(自覚があるかどうかはわからないけど)付き合ってると思う。

 

男と女では、生物的な役割から、人生観がだいぶ異なる
男は趣味だったり技術開発だったり政治や倫理やお笑いとか
女は恋愛と育児
男は、いかに“自分の思う”良い人生を生きるか
女は、いかに“周りの女より”良い恋愛できるか
を考える
だから男と女では判断基準が異なる
男は絶対的
女は相対的
だから女は周りの女の価値を下げることが自分の価値を上げることだと勘違いする

 

人の心理を描くのは女のが上手い
男が書いた恋愛とか大半がク,ソやん

 

家庭とか会社とか小さい社会の集合体の維持発展をさせるのは女性のほうが優れてるんだろうな
それが「国」とか大きな集合体になると途端に男が優位を占めるようになる
きっと女性より男のほうが、発展性とか創造性とかに向いているんだろう

 

確かに小説や漫画だと心理描写が丁寧・面白いのは女性作家 展開・ストーリー構成が深い・面白いのは男性作家
男性作家が心理描写中心で書くと「なんだこれ?」って感じになってる事がおおい
感情で動かすか事象で動かすかの得手不得手の差が大きいって感じ

 

色彩感覚は女のが良いよな。
pixivとかでカラフルで面白い色彩のイラストを描く人はほとんど女。
色の区別は女のが得意なのが理由らしいが

 

社会の構造や仕組みを変えようとしても
男も女も今まで通りの精神や価値観のままならバランスがおかしくなって崩壊する

 

獲物を狩り、敵を倒す力をもつ男が魅力的なのは本能だろ
現代では力=金ってだけ

 

人の感情を読み取る能力はマジで男とは別次元の優秀さがあるやろ
一緒に働いてて感心するわ

 

ブログ管理人のコメント
ブログ管理人個人としてはイメージ的に男性は攻撃・開拓に優れ、女性は防衛・自己保存に優れているように感じられます。危険な戦場で功績を残しやすく、同時に死にやすいのは攻撃型の男性の方なので、男も女も一長一短です。ただ、近年の女性の社会進出は、女性が「勝ちやすい土俵」を捨てて「勝ちにくい土俵」にわざわざ登っているように思えてなりません。
はてなブックマーク - 男の友情に自己犠牲はあるけど女の友情にはない。男女の違いのネットの名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket