Fate/hollow ataraxiaフェイトホロウアトラクシア 名言格言セリフ

Fate/stay night』のファンディスクであり続編にあたる

 

いいかい人間のお嬢さん。 絶望にいるモノを救おうとするのなら、負の感情で動いてはいけないんだ

 

楽しさを伴った鍛錬ってとこか。こいつにはちょいと自信がある。
こと釣りに関しちゃあサーヴァント中最強の自負があるね。ギリシャの大英雄はともかく、どこぞのコピーバカや竿も持てねえ貧弱王子にゃあ入ってこれない男の世界だ

 

―貴様らが何物であるか、是非は問わぬ立ち去れとは言わん。ここは我が主の望みにして、我が信念を叶える場所。その怨嗟が、この希望を望まぬというのであれば、お互いの立場は明確だ。・・・・・・ここは未来を重んじる者のみが至る梯子だ。私にも、貴様らにも踏みにじる余地はない。それを傲慢と呪うのならば―いざ、死力を尽くして来るがいい。この剣にかけて、貴様らの挑戦に応えよう―!

 

だから、せめて。 人であるうちに、人間らしいコトをしておきたいんだ。 何も残さなかった。 誰も救えなかったこの不実の虚無に、どうか、一点の意義を望む。

 

なに、心構えはできるだろう。冬のテムズ川は厳しいぞ?泳ぎは達者になっておけ

 

―さあ、終わりの続きを見に行こう。

 

そう簡単に自分が何者か見つかるならば、苦労はしない。迷うことは、生きることだ。

 

じゃんけん、死ねぇ!!

 

「━━━OK。付き合ってくれる、アーチャー?」
「ああ、サーヴァントはマスターに従うもの。これでようやく━━━最後に。加減なしで、戦えるというものだ」

 

―――でも、貴方はそれを許せない。我慢できない人だから。

 

スポンサーリンク

 

正しいと思える行動に理由はありません。…いえ、理由があってはいけないと思う。それを正しいと感じたなら

 

生まれ落ちた時に与えられた名は、振り返って人生を表すものだ。

 

フィィィィッシュ!!

 

気持ちは、鈍く怠惰なものです。今、確かにそうだと感じ得た事が、明日にはうつろい枯れる事も不思議ではない。 だからこそ、日々の繰り返しの中で、ようやく気づく想いもあるのではないか。ただ、一瞬の熱情にすがるのではなく、寄り添って生きてこそ、育まれるものもあるのではないか。

 

当たり前の幸せは、なにより当たり前であるあたりが最高だ。

 

貴方、ロックスターみたい

 

この身は最後まで、あなたの剣として在りましょう

 

……なんという不条理だ。
あの時この味があれば、我々はまだ戦えた――

 

皆さまぁ!わたくしはぁ!葛木メディアでございますー!葛ー木ーメーディーー

 

私は反対ですシロウ!この屋敷に新参者が立ち入る隙間などありません!

 

だから、せめて。
人であるうちに、人間らしいコトをしておきたいんだ。
何も残さなかった。
誰も救えなかったこの不実の虚無に、どうか、一点の意義を望む。

 

ええ、ですがもう少しだけ眺めていたいのです。この景色を、ずっと覚えておくために。

 

こんばんはー!みんな元気?わたしがいない間にシロウと仲良くしてる?え、してる?うんうん、良きかな良きかな。―――殺すわ

 

主よ。この者の浅慮と暴言を許したまえ。…ついでに、私の消しがたい怒りも鎮めたまえ

 

……バゼット、世界は続いている。瀕死寸前であろうが断末魔にのたうちまわろうが、今もこうして生きている。それを---希望(みらい)がないと、お前は笑うのか

 

そうだな。けど、もう大抵は見飽きちまったからなにか、新しい物のために、終わりでも、見てみないと

 

じゃあね。さようなら、可愛いメドゥーサ。最後だから口を滑らせてしまうけど―――憧れていたのは、私たちの方だったのよ?

 

私は、ずっと昔から、“誰かの為”に、なりたかった。

 

・・・・・・ゲット。

 

分かりませんか。働き先がないのです。収入がないのです。日々労働意欲を持てあましているのですっ!

 

フ。相変わらずの物量作戦か。しかも金に糸目をつけぬ最新装備とはな。・・・・・・がっかりだ。道具に頼るとは見下げ果てたぞ英雄王・・・・・・!

 

はぁい、お待たせみんな!愛と正義の執行者、カレイドルビーのプリズムメイクがはじまるわ、よ・・・?

 

ジャ○プは我が読むまで待て。

 

おおおおおおお?馬鹿な、天の鎖を持ってしても脱出できぬのか!?ええい、断崖絶壁や墜落事故ではあるまいし何をこれしき!我はともかく我の財力を侮るなよ!さあ、友よファイトだ!頑張って我を助けよ!

 

我に落ち度はない。慢心せずして何が王か。

 

ほう?誰かと思えばセイバーのメシ使いか。

 

よく言ったランサー。ふふ、こんな形でおまえと雌雄を決する時がこようとはな・・・・・・!どちらが漁港最強か、ここでハッキリさせてやろう!

 

アンタに、別離は言っていなかった……忘れ物だ。これは、アンタに返しておく。

 

―――出番だエア。
おまえとて不本意だろうが、なに、これも先達としての務めよ。真実を識るものとして、一つ教授してやるがいい……!
黄泉路を開く。存分に謳え亡者ども。
なに、退屈はさせん。我とてこのような気紛れは一生に一度あるかないかでな。財の出し惜しみはせぬ、夜明けまで命を賭して持ちこたえよ……!
―――よい開幕だ。死に物狂いで謳え雑念―――!

 

ブログ管理人のコメント
ファンディスク的な立ち位置ということで砕けたセリフ・コミカルな迷言がいっぱいあり、Fateキャラの良さを本編とは違った面から引き出しています。ブログ管理人ははかなくて破滅的な雰囲気が漂うカレンが好き。

 

Fate/hollow ataraxiaフェイトホロウアトラクシア 名言言葉文章『Fate/hollow ataraxia』(フェイト ホロウ アタラクシア)は、TYPE-MOONより2005年10月28日に発売された伝奇ビジュアルノベル。『Fate/stay night』のファンディスクであり、続編にあたる。

戦いの物語であった前作から一転し、今作では穏やかでコミカルな日常を過ごしつつ、その裏に隠された「真実」に近づいていくという形になる。前作では敵として登場したキャラクターや出番の少なかったキャラクターも多く登場し、前作では語られなかった側面が補完されている。今作でも本編である『hollow』パートでは前作のシナリオ担当奈須きのこが執筆しているが、それ以外の日常シーンのほとんどや、後述の『eclipse』の「後日談。」以外のシナリオは、奈須以外のサブライターが執筆している。

第五次聖杯戦争の終結から半年後。そこには再び現界したサーヴァントとの穏やかな日常が存在していた。ありえない現実でありながら、それらに疑問を抱かない前聖杯戦争参加者達。そして存在しないはずの聖杯をかけて、聖杯戦争が再開しているという。そして夜になると冬木の町は謎の獣とそれを率いるように立つ少女が現れるようになる。前回の聖杯戦争の勝者である衛宮士郎はこの不可思議な事態の調査・解決に乗り出す。ロンドンから帰国した遠坂凛、謎の意図を持って士郎に助言するギルガメッシュ、そしてパートナーであるセイバーらの協力を得て、士郎は再開した聖杯戦争の真相に迫っていく。それは士郎だけが実感として覚えている、繰り返される四日間だった。

はてなブックマーク - ―さあ、終わりの続きを見に行こう。Fate/hollow ataraxiaの名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket