バクマン。 名言格言セリフ

原作・大場つぐみ、作画・小畑健による漫画

 

自分の描きたいものが描かせてもらえない これは自分に才能が無いと自ら認めている事だ

 

天才じゃない場合のマンガ家に必要な三大条件な
その一 うぬぼれ 自分は他のやつよりできると思い込め
その二 努力
で 最後は
そう 運

 

スポンサーリンク

 

マンガ家って 寿命を削って作品描くものだぜ

 

もし僕がジャンプで一番人気の作家になったら僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる権限をください

 

少年マンガってもっと不健.全な作品がいっぱいあっていいんだよ 聖書や教科書じゃないんだ
PTAを敵に回すくらいの方が面白え

 

連載するまでは「うぬぼれ」「努力」「運」
連載を勝ち獲ってからは・・・ 「体力」「精神力」最後は「根性」

 

俺はマンガも人生も同じだと思っている
あたえられた時間 週刊マンガなら1週間 人生なら死ぬまで
その与えられた時間内でどこまで良いものにできるか
だから手を抜いちゃいけないんだ より良いものにするため 人生もマンガも同じ 自分ならやれるってうぬぼれや運も必要だけど 1番大切なのは・・・努力。

 

夢を追って敗れて後悔するなら納得できる。
夢を追わなかったことに後悔したくない。

 

俺達は幸せだよ。
夢を持ってここまでやれてる・・・
ベタな青春を送ってないかもしれないけど、俺達はベタを塗る青春!それでいい。

 

マンガ家は必ず 編集の上をいかなければならない

 

やりたい事言いたい事があれば その当事者の前で堂々と提案しろ

 

マンガは面白ければいいんだ 面白いものは連載される 当たり前だ

 

俺と組んでマンガ家になってくれ その夢が叶ったら結婚してください

 

俺だって大人だよ
俺がまともな大人で雄二郎さん達が腐った大人だろ

 

週刊連載は休んじゃ駄目なんだ!

 

夢は人に言われて目指すものじゃない、自分の意志で叶えるもの

 

可能性は0じゃなく無限にあると考える、
夢はいずれかなうのでなく、行動し実現させる。

 

生まれたときからいろいろ違うけどさ、結局その先は夢見た馬鹿な奴が…
でも夢に溺れない利口な奴だけが上にいける。そう思うんだ

 

ブログ管理人のコメント
商業漫画は描きたい物を描けば良いのではない、と教えてくれる漫画業界の裏舞台を教えてくれる作品です。漫画は作者の強い意志の力によって完成するのだと実感させてくれます。

 

バクマン。 名言格言言葉『バクマン。』は、原作・大場つぐみ、作画・小畑健による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2008年37・38合併号から2012年21・22合併号まで連載された。単行本は全20巻。

高い画力を持った真城最高・文才に長けた秀才である高木秋人を主人公とし、二人の少年コンビが漫画家を目指していく道のり・その活動を描く。単行本第1巻は15万部以上を売上げ、オリコンチャート初登場4位を記録した。2012年4月時点で単行本の累計発行部数は1300万部を突破している。

中学3年生の真城最高(サイコー)は高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。サイコーの叔父はかつて週刊少年ジャンプに連載し、その作品がアニメ化もされた漫画家・川口たろうで、連載打ち切り後の過労によって亡くなった過去があった。ある日サイコーは些細な出来事を切っ掛けに、秀才のクラスメイトで作家志望の高木秋人(シュージン)に「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。初めはその誘いを断っていたが、声優を目指している片思いのクラスメイト・亜豆美保と「アニメ化したら結婚する、それまで互いに直接会わない」と約束した事から漫画家への道を志す事になる。

はてなブックマーク - マンガ家って 寿命を削って作品描くものだぜ。バクマン。の名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket