それでも町は廻っている 名言格言セリフ

石黒正数による漫画 第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門(2013年)優秀賞を受賞

 

バレンタインデー?……くだらん そういう日を決めてもらわないと告白もできない…… 奥ゆかしいねぇ大和撫子は

 

ミラクル・オブ・ザ・奇跡!!

 

ハンバーグとチーズとピクルスが入ってないしょんぼりバーガーと同じだ 君は!

 

今立ってる所がたまたま浅いだけかもしれないじゃない ……私ハンマーなのよ…!

 

捕獲!!題して『メイドの檻』

 

犯人は探偵に見破られるのを恐れつつ楽しみに待つもんだよ

 

卒業って何かと思ってたけど 校内が社会全体っていう錯覚から卒業するんだ

 

スポンサーリンク

 

大丈夫!! 江戸のメイドは 伊達のエプロン着てないよ!!

 

例えば 共通のゲームを通じてできた友達と 10年以上つき合いが続くかもしれないじゃん

 

だって… フリーマンとフラレディが 一緒に帰ったら変に思われるだろ

 

欲しいカードを金の力で手に入れるのは大人になってからにしときなよ

 

探偵が高笑いする時は謎が解けた時と相場が決まっているのよ

 

嵐山さんの顔って子供のために描いたイラストに近いのよ!

 

センキュー  じゃねェェよ!いつの間に入って来ていつから見てた!この駄メイド!…駄メイド!!

 

べつに一生のハジになるわけでなし なんでもやっといた方が得ですよ!

 

月を見ながら食べるのが月見そばなワケよ
玉子を溶かしたら月が無くなってしまうじゃない
月見そばの玉子は見ながら食べるものなのよ
そして最後にトゥルン!と飲むのよ

 

ゾンビとばあちゃん どっちが怖いかな…
ゾンビは本当に居るかどうかわからないけど ばあちゃんは確実に実在するもんな…

 

ウルセウス!

 

ブログ管理人のコメント
何度も読みたくなる不思議な魅力を備えた実力派日常系漫画として、よつばと!と双璧を成す作品だと思っています。ブログ管理人は自己中心的で毒舌、それでも可愛い辰野さんが好きです。

 

それでも町は廻っている 名言言葉格言『それでも町は廻っている』(それでもまちはまわっている)は、石黒正数による日本の漫画。通称『それ町』。『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)にて、2005年5月号より連載中。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門(2013年)優秀賞。2014年10月現在、単行本は13巻まで刊行中。

一話完結形式であるが、連載2回、3回連続で一話となるエピソードもある。東京都大田区の下町・丸子で育った女子高生、嵐山歩鳥を主人公に、彼女の周りで起きる日常の出来事を中心に描いてゆく日常コメディー。何気ない日常を描いた作品であるが、エピソードの中には宇宙人や幽霊、死後の世界と言った超常的な存在を扱ったものもある。ただし、これらのテーマもあくまで日常の一部として描かれ、その存在が主人公らの日常に大きな影響を及ぼす事は無い。

また、初登場だと思われていた人物が以前にも背景の通行人として登場していたり、ちょっとしたアイテムや台詞が別の回でのキーとなっていたりと、遊びのある伏線的な要素が散りばめられている。

嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、話題のメイド喫茶だった。しかし、関係者が誰もメイド喫茶を知らず、ウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろうと「シーサイド」はメイド喫茶として再スタートする。同級生でありウェイトレスの同僚であるトシ子、同じ学校の先輩双葉、歩鳥に思いを寄せる同級生広章など、歩鳥の周囲の日常は流れていく。

はてなブックマーク - 捕獲!!題して『メイドの檻』 それでも町は廻っているの名言
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket